掲載情報(4/8)

6日発売の「ダ・ヴィンチ」5月号から、
「ダ・ヴィンチBook Watcher の絶対読んでトクする20冊」という
新刊本紹介コーナーを担当させていただきます。
10人いる紹介メンバーのうちのひとりになります。
そう、「今年の目標」はこういうわけだったんです(1月の記事参照)。
年始から、激闘死闘の3ヶ月でした。本とね……。
なにしろ書評なんてまったく書いたことのない私が、
いきなり一年間(の、予定)新刊紹介コーナーを持つことになったんですから、大変な話です。
その激闘の経過を今書いてみたのですが、
ちょっと正直すぎて載せるとマズい感じになってしまいました。載せません。
とにかく、至らぬ点もあるかと思いますが、よろしくお願いしますということで。
それと、「群像」5月号にエッセイを書かせていただきました。
7日発売だったはずです。
地元(故郷じゃなくて、今住んでるほう)に捧げるエッセイです。
いろんなこと書いてるけど、愛だから! だって「ラブレター」だし!
さて、webマガジン幻冬舎の連載も終わったし、
なにかやらないとこのブログを見てくれるお客さんが減っちゃいますね。
告知ばっかしでもおもしろくないもんね。
トップ絵の「モコモコさんシリーズ」も、前のやつで終わりです。
女生徒は全部で23人いました。は、貼るの忘れた人がいなければね……。
全部見られた人はいるかな?
しかし、本当に仕事外の文章を書いている余裕がありませーーん。
(ファイナルファンタジーにハマったとか言って結局2日しかプレイできてません。
 やっと戦闘システムに慣れそうだったのに、絶対頭から飛んでる……。)
呼吸するように文章を書く、タイプの人間ではぜんぜんぜんぜんないので、
あと、好きなことを書いて許されるポジションの人間ではもっとないので、
ブログの文は難しいのです。
うーーーん。困った。