近況報告(5/28)

ほんとに全然更新しないでいてすみません。
生きてます。
ただし、仕事でてんぱってます。
ストレスで顔にぶつぶつが出ています。
先週の「プロフェッショナル」(鈴木成一さんの回)は見ました。
メールの「すごいっす。」は社会人としてありえない、と母に言われました。
というわけで、4月の記事で言っていた『神田川デイズ』の「装丁に関しての企画」は
雑誌「イラストレーション」でおこなわれた“鈴木成一『装幀チョイス』”でした。
テレビに映ることを言っていたわけではないので、あしからず(それは「企画」じゃないよね)。
とっくに喋ってよかったみたいですね!
詳細が発表になる号の「イラストレーション」が26日発売だったので
それまで言っちゃいけないんじゃ……と気にしてました。
私としては「『イラストレーション』だよ!」「『チョイス』だよ!」と盛り上がっていたのですが
描くほうにしてみると、『神田川デイズ』は厳しかっただろうと推測します……。
もっと「ふんいきふんいき!」みたいな小説のほうが、装画は描き易いだろうに
あのようなキャラ先行の小説を課題に出され、どれだけしんどかったことか。
(しんどいのをあえて課題に選んだのかな、という気も個人的にはしましたが。)
課題図書を読まされたみなさん、お疲れさまでした。
あ、来月頭の「掲載情報」は遅くなる予定です。
いろいろ確定していないことがあります……。
いろんなことが予定通りに行くと新刊が出ます。
予定は未定、決定ではない。です。
追伸:今「ライフログ」欄に載っけているマンガ『預言者ピッピ』はおすすめです!
 小説とマンガ、両方好きな人が読んだらまず当たると思う。
 そして買ってから気付いたのですが、これも鈴木成一デザイン室のお仕事でした。