「リテイク〜」収録レポ補足+9日はあねもねイベント♪(8/7)

みなみなさまこんにちは、豊島ミホです。
暑い……ちょっと涼しい日が続いて油断したらこの暑さ。
もはや家から出ないようにしていますが、エアコンのがんばり具合でなんとなく&
洗濯機があるベランダに出た時に、はんぱない暑さを悟ります。。。
ご近所エリアから出る日は必ず水筒携行です!

最近長い記事が続きましたがw
3つ前のNHKFM「青春アドベンチャー」の収録レポート記事
読んでいただけましたでしょうか?
(今キタな皆様へ→拙著『リテイク・シックスティーン』がラジオドラマになります
 詳細はこちら! ※データが詳しいものに更新されてる!)
あのレポート記事、なんと
脚本家の中澤さんと演出の吉田さんが読んで下さり、
さらなるウラ話?! など教えて下さったので(ありがとうございます!)、
ちょっと補足したいと思います〜。
まず、私が「制作統括さん?」と書いたスタッフの方は、
ベテランの音響効果さんだったそうです!
現場でのご様子を見ていて「なんだかとにかくとても上の人では!」「トップ!!」
と思っていたのですが、違いました(笑)
そして私が音響さんだと思っていたかたは、技術さん。。。
(技術さんが2名いらっしゃるのでした。)
素人があれこれ推測しても間違ってることがありますね!!
失礼いたしました……。
それから、脚本家さんはいつもいらっしゃるかわからない。
と書いたのですが、
台詞収録の間はずっといらっしゃるそうです。
収録中、役者さんからの提案で、演出さんと話し合って
台詞を変えることがあるので、
その時にやっぱり脚本家さんがいないと。って感じらしいです。
とはいえ、テレビドラマや映画では
脚本家さんが撮影現場につきっきりという印象はあんまりないですよね?
(もちろん現場によりけりだと思いますが。)
映像のないオーディオドラマは、
言葉ひとつでニュアンスが変わりやすいので
脚本家さんの確認が大事! なのでしょうね〜。

話は変わりますが、「文芸あねもねR」
基本的に原作者が立ち会いに入らせていただいております〜。
朗読は収録現場での変更、ないけどね!! 絶対ないんだけどね!
でも読みとか。「これってどうなの?」というこまごましたものが
意外〜と収録になると出てくるものなのです……。
書き言葉って、実はわずかにあいまいさを残しているんですよね。
「頬」
とか……
校正が本格的に入ると、ルビを振るように指示される漢字ですが
電子版の「あねもね」ではルビを振っていません。
従って、「ほほ」と読むのも「ほお」と読むのも
読者さんの自由です。
これが朗読となると、曖昧にはしておけなくなるんですよね。
実は書く側は、心の中で必ず「どっちか」を決めて書いているわけで……。
収録現場に原作者が居れば、「『ほほ』です!」って言わせていただけるわけです☆
(ちなみに私は基本、「ほほ」派です!
 単行本、文庫本は全部「ほほ」で振ってるはず〜。)
書き言葉を、耳から入るようにするには、
なかなか難しいところもあるのです^^

さてチャリティー朗読企画の「文芸あねもねR」ですが、
あねもね(執筆陣)ブログで私が告知記事を書いた通り、
イベントを明後日に控えています!
「井上喜久子・田中敦子の文芸あねもねRスペシャル会議(仮)」!
文化放送のストリーミング放送超! A&G+にて
9日(金曜)昼12時より、1時間の生放送です☆
放送がそのまま「公開生放送」としてイベントになります。
多分、ぶっちゃけて、CD化はじめ
「あねもねR」にご協力いただける皆様ボシウ!! な放送でしょう……。
「あねもねR」では、この企画をもうひとまわり! わさっと!
大きくするために、みなさまのお力を広くお借りしたいと……
このような告知をかけています
だ、大胆ですね……!
そしてあの例は若干ハードルが高いと感じる執筆陣の私wwww
「毎日でもネットで宣伝します」がなにげに一番きつそうwwww
私たちだって毎日は宣伝しては……いな……(リンクは貼ってますけどね♪)
あの……あそこに書いてる高いハードルをこえてなくてもいいんで……
当日番組を盛り上げたる! って方は、上のリンク先に
番組のアドレスがあるので、メールを送って下さいまし〜。
きっと。なんでもいいのですよ。
「なにもできませんけど、CD出たら買います!」でも
「なにもできませんけど、『文芸あねもね』を枕に入れて寝てます!」でも。。。
(裏でハードルを下げる工作に走る私)
執筆サイドの出演者は、蛭田亜紗子さん&山内マリコさんのおふたりです!
私は家で放送をきーてます☆
「聴くぞ!」ってみなさまは、よろしかったら当日
Twitter実況なんかも、片手でしてくれたら嬉しいです……!
前回わたしが「#agpy」(あげぽよ)に空目した
「#agqr」が「超! A&G+」のタグです! 
文化放送さんのコールサイン「JOQR」を
「A&G」にあわせる形でもじって、agqr……
なんだそうです。
聞けばなるほどと思うけど。
やっぱりあげぽよにしか見えない。

最近耳で聴く系の話が続いてますね。
「あねもねR」の朗読作品を販売しているFeBeさんの仕様が変わったそうで
(Androidのアプリが一新、アプリ経由でファイルの購入ができるようになったみたいです……
 私Android環境がないのでその辺確認できないのですが)、
これを機にFeBeのことを色々書いてみたかったのですが、
もうたいがい話が長いし 私も仕事にもどらんとやばいわ
聴くこと、読むこと、それぞれの入力経路について……
処理速度の比較……そんな話がしたかったです
来週には忘れてます、絶対