「どっちもだよ!!!」(9/8)

こんばんは豊島ミホです。
昨日FoZZtoneワンマン@赤坂BLITZに行ってテンション上がりましたが
今日、郵便局で止めていた郵便物をドバーっと受け取って
書類の行き違いの多さに胃が痛くなっています。
帰省の留守中、教材やさんからの許諾書類を止めてしまうことを一番気にしていて
ここ半年に依頼があった教材やさん8社に留守FAXまでしたのに
その8社以外から書類来てる……
もちろん返信期限切れ……orz
電話します……

明日=月曜から「リテイク・シックスティーン」@青春アドベンチャーは最終週!
先週の金曜日は孝子と沙織が口きかなくなる直前で終わってます。
私的には、メイン人物4人がもぉ本当に居るように思えてきた+
曲数の贅沢っぷりに感動してる ところです。
「リテイク〜」や「青春アドベンチャー」について、
なんかこぼれ話をすると言っていて、まだしてないっすね。
なんかする……。


「リテイク〜」は男2女2の4人グループがメインになってお話が進むじゃないですか?
私の小説をだいたい5作以上読んでくれた奇特な方には
わかっていただけると思うのですが、
この男女混合グループ、私の小説にはめっちゃ出てくるんですよね。
1冊ばしっとメインはってるのは「リテイク〜」だけですが、
最近だと「真智の火のゆくえ」でも、真智の大学の友達はこの編成になってます。
あと『神田川デイズ』の、星子のクラスメイトとか。
編成が同じっていうだけじゃなくて、恥ずかしながら
キャラ的にもかなりかぶってると思います(;▽;)
女子ふたりが変わり者同士でしかもちぐはぐ+
男子ふたりはそれに比べれば常識人……だが片方はテンションが変、っていう。
同じ組み合わせで何回も書いてすいません。
でも書いちゃうっていうのはきっと……
思い出の中にそういう経験があるんだよ☆
って自分では思っていました。
(いやそんなに男子と仲良くしてる時期とかほぼゼロだろ)
と突っ込むもうひとりの自分を無視してかたくなに思い込もうとしていました。
小学校高学年の多感な時期に大好きだったマンガ『きんぎょ注意報!』の影響だなんて
まったく! これっぽっちも! 気付かないフリをしていました。
気付かないフリで再生していたのが、
高校1年の時の記憶です……。

何回かエッセイでも書いているんですが、1年生の時、
私は同じ電車で帰る友人とふたり、
教室で居残り自習するという習慣がありました。。。
友人は美女です。詳述は控えますが普通に学年で一番くらいの透明感美女です。
その美女友に、二人組の男子が絡んでくる! っていう時期があったんです。
正確にはふたりのうちひとりしか絡んでないんですけど。
やっぱりこー テンションおかしい(ごめん)男子と
常識的でしっかりした男子の 二人組で。
絡んでくるのはテンションおかしいほう。仮にO海君とします。
で、しっかりしたほうを仮にM山君としましょう……。
居残りしてまで私の友達に絡むO海君、
それに付き合っているM山君……。
でもM山君も 普通に明るくフレンドリーな性格ではあるので
4人一緒になら、何か喋ることもありました。
O海君の、明らかに美女友のほうにしゃしゃり出てくるトークを
3人で普通に流してました。連日スルー検定が行われていました。
でもある日、なんかの拍子に、M山君がちょっと
O海君より前に出て、美女友のトークに食いついたことがあったんですよ。
それは純粋に、話の内容に食いついただけって感じだったんですけど。
でもO海君のトークを若干遮り気味だったので、
突如としてO海君が切れ。
「お前はなんなんだよ! どっち狙いなんだよ!!!!!」
とM山君に向けて口走ったのです。。。
え?!
そりゃーーねえだろ!?(主にお前に付き合ってるだけじゃん?!)
とおののきつつ、私と友人は思わずM山君に視線を向けてしまいました(たぶん)。
無言になるM山君……。
どっち狙いって……。
1:どっちも狙ってねーよ! →私にも友人にも失礼
2:普通に○○さん(友人のほう)狙いだよ! →なんだかんだ私が凹む&O海君が怒る
3:実は××さん(私のほう)狙いだよ! →ありえなすぎて、友人に失礼感出てくる
と、3つの選択肢を否定したらしい間を置いて、M山君は赤面しながら叫びました。
「どっちもだよ!!!」
……
スルー検定でした……
M山君の、「間違った全力の気遣い」を
敢えてスルーする検定でした……
O海君すらスルーに回りました……

でも私、このことを思い出すと、
「M山君やさしいなぁーー!」って思います。
言えますか? 女子ふたりに向かって「どっちもだよ!」。
私、人生で一番「やさしいな……!」と思ったのは
この時のM山君です。
きっと彼は今も……全力でやさしく生きてると思います。。。
尊敬します。。。
で、え、なんの話でしたっけ?