夫がドラクエ5で選択した嫁(8/14)

ドラクエ5を始めました。夫が。
一応初見のようです(ゲーマーはゲーマーだけどドラクエ世代じゃない)。ストーリー中、花嫁の選択があることくらいは知っているようでしたが、各花嫁候補キャラがどうとかいうことはまったく知らない様子。
こうなるとやっぱり、誰を選ぶのかが気になる! じっとプレイに目を光らせていました。
そうしてやってきたサラボナの街……。

gaikan

ドラクエの画像とか無断で載せらんないので、この間初めて行ってきたシェイクシャックの写真をお楽しみ下さい。

街の入口で犬を追いかけてきて出会うフローラに、夫は別段何かのファーストインプレッションを感じたりしなかった模様。
しかし、成り行きで花婿選びに参加し、火山に行く頃にはしきりに言うようになりました。
「これでフローラ選ばなかったらだめだろ」「盾だけもらって嫁は返すとか、ルール的になしだろ」
律儀か! インプレッションとかより体裁か!

火山をクリアし、今度は水のリングを手に入れる過程で幼なじみのビアンカと再開します。
ビアンカの実家に泊まった後、朝の会話で「うふふ」と言われたのが何か気に障った様子(でも私もテキスト見ていて不自然に思った。そんなキャラだっけ? 的な)。「ビアンカはやだな。『うふふ』とか言うし」とコメント。

menu

入ってすぐ、壁一面にこんなオシャンティーなメニューが……

そうして水のリングも手に入れ、いざ花嫁選びへ……。
私も見ていて思い出したんですけど、そうそう、選ぶ前にひと晩考える時間をもらえるんですよね。街の中を夜風にあたって散歩しながら、どちら(DS版なのでデボラもいるけど)と結婚するか考える。街の人のヤジウマ的意見なんかも聞けて、結構印象的なイベントでした。
ふたりの様子を見に行くこともできるんですよ。一般論では、「すーすー。」とかいって寝てるフローラよりも、「なんだかねむれないの。」と言っているビアンカのほうが主人公を好き→ビアンカと結婚するべき! ……ということで、ビアンカと結婚する人が多数派なんだった気がする。そうして小学生か中学生だった私もそう思った。

しかしふたり(とデボラ)の様子を見に行った夫は言いました。
「決め手がなくない?」と。

夫いわく、フローラの前での振る舞いや、花嫁選び前夜の会話から、ビアンカは遠回しに不幸アピールをしている感じで気に食わない。
しかし、フローラのことも大してよくわからない(一緒に行動するシーンがないので、結局性格は周りの評価から推し量るしかない)。
それでなのか、しつこくデボラに話しかけていましたが、デボラってあれなんですね、別にすごく絡んでくるわけじゃないんですね。「私には関係ないから」みたく言われた時「えー、そうなんだ!」と思いました。ツンデレ……と思うほど書き込まれた台詞でもないし。
そうして夫は言いました。

「フローラは主人公のこと好きってわかるけど、ビアンカが主人公のこと好きっていうのは、ただの妄想だよな」と。

!!

た、たしかに……!

machijikan

注文後、こんな機械を渡される。これが震えて、席に座って待っている我々に、注文を取りに来るよう教えてくれるのです。最先端だぜワーオ

ビアンカって、私はいいのよいいのよみたいな感じで。主人公に好きって言ってない。
それを「遠慮」と取ることもできるけど、でも……マジで好意なんてないのかもしれない。
30を過ぎて、もう1回ビアンカのイベント見て思うことは、「結婚はしたいのかもしれない」「でも、相手が主人公でなくても別にいいのかもしれない」ということです。
あの過剰な遠慮もさぁ。「もう私なんてもうアラサーだからいいのよいいのよ」「若くてお金持ちのお嬢さんと結婚したらいいじゃない」っていう……婚活スペックが低い女子ゆえの自己卑下でしかないように思えてくる(ビアンカは計算上アラサーじゃないけど。でもこの世界でいうところのアラサーくらいの感じではあるんだと思う)。
花嫁選び前夜に眠れなくなっているのも、主人公に選んでもらえるかドキドキしているわけじゃなく、明日を境目に変わってしまうかもしれない自分の人生に思いを馳せているだけなのかもしれない。

夫のゲームプレイが雑で、見るべきテキストを何か見ていないんだったらすみません。
でもほんと、大人になってから見ると、誰を選ぶにも決め手に欠ける花嫁選びだな〜って思いました。。。
私だったらデボラにしちゃう。このまったく気のない女と結婚してその後どうなるか見たいという程度の動機で。ゲームだから一応俺のこと好きになってくれんのかな? くらいの気持ちで。

cup

ラインアイコン風のイラストがデザインされたカップもカワウィーー

翌朝、ルドマンの屋敷に呼び出された夫。三人並んだ花嫁候補の中から、フローラのもとへ歩み寄りました。
確実に自分を好きな女性と結婚する。筋は通ってるな……(リアルで私と結婚したことにも通じるな……)。
と思いながら見守っていたのですが、話しかけたフローラが「本当にいいんですか? 私なんて、守ってもらうだけの女ですのよ」的なことを言った瞬間

「え?! フローラって戦ってくんないの?!」

とマジ焦りしながらカーソルを「いいえ」に動かしました。

現金……!

eat

フローラもちゃんと戦闘に参加してくれるよ! と教えた結果、夫はフローラと結婚しました。

シェイクシャックでは、しゅるーむばーがー? とかいうのを食べました。
ベジタリアン用に、マッシュルームとチーズの揚げもん? みたいなのを挟んだバーガーなんですが、すっごいうまい! まじでうまい!
また行きたいなぁ。今度はデザート食べに行きたい。