0か月〜1か月のことなど(1/7)

冬至を過ぎたらあれよあれよと日没が遅くなっていきますね。
日が長くなるのは嬉しいけど、なんでいつの間にかこんなに日が経ってんの?! と思います。もうすぐ子どもが2ヶ月だというのにここになんにも子育て記録を残していないよ……!
この2ヶ月を振り返ると、

・産後うつの沼に片足突っ込んだ
・産後うつというより母乳育児がうまく行かないためのおっぱい鬱だった
・この国の完全母乳信仰を白日の下に晒す新書を誰か書いてくれますようにと本気で祈った(母乳信仰を支えているであろう某組織とかに取材すんのがめんどくさいから私はやだ)
・子どもの名付けを夫に丸投げしたら夫も一緒に産後うつっぽくなった
・名前マジ決まらなかった……子どもが1週間名無しちゃんだった!
・育児上の悩みを解決するために次々と我が家の財布から飛び立っていく金たち……(一番高かったのは両胸一気に絞れる電動搾乳機で約4万円。そこそこの最新SIMフリースマホ買えるやん)(あ、でも出産の時いためた腰を治すために整骨院に払ったお金のほうがでかい……)。

ということなどが頭に浮かびます……。

最初の1ヶ月は特に、もう大半がおっぱい鬱。授乳困難も色々ありますが、私の場合は「赤ちゃんが乳首を吸ってくれない」というやつで、そのこと自体も悲しいし行き場なく溜まり続ける乳を1日に何度も絞んないといけないのもしんどかった。
それくらいは憶えてるんだけど、気分が最悪すぎて記憶から消し去ったのか、ディティールをあまり憶えていなかったりする。。。赤ちゃんが乳首を吸わないで何をしていたのかとか。真夜中、赤ちゃんをおっぱいに近づけながらウルフルズの「ガッツだぜ!」を小声で歌っていた記憶はあるんですけどね……どうガッツを出して欲しかったんだろう。
一番悲しいのは鬱すぎてその時期の赤ちゃんの顔かたちをいまいち憶えていないことです。今よりほっそりして頼りなげな面影の写真が少し残っているものの、「こんなお顔だったな。」という実感があんまり頭にない。赤ちゃんの顔より自分のおっぱいを見てる時間のほうが長かったんだろうな……。啄木がじっと手を見ていたように! というのは嘘で、もっと必要があっておっぱいを見てたんだけど(搾乳とか、作業上の必要)、テンションとしてはほんと啄木が手を見るのと同じだった。
こんな事態が下の世代には起こらないようになって欲しい。母乳育児に困難が生じることがあるのは仕方ないとしても、それでお母さんたちが自分を責めたり落ち込んだりすることのないように世の中が変わって欲しい……。

なんかネガティブなことばかり挙げてしまったけれど、夫をはじめ色んな人に助けてもらったなってことも思い浮かびます。
夫はもう間違いなく「妻を支えている夫ランキング」国内1位だよ! それどころか地球人1位の疑惑さえあるよ!
「産後1ヶ月は、お母さんが赤ちゃんのお世話に専念できるよう、他の家事は家族に代わってもらいましょう。」というのがその筋の教科書(母親学級のテキストだの男女共同参画のパンフだの)には必ず書いてあることですが、マジで「他の家事」を全部担える夫が世にどれほどいるのか。毎日台所の排水口の掃除をして生ごみを新聞紙に包んで捨て、ごみとりネットを替えられるような夫が……!
夫にやってもらっていることを全部書きだすと「じゃお前は何をやってるんだ」と言われるレベルなのでちょっと書けません。ごめん。しかも「赤ちゃんのお世話」のほうも一緒にしてもらっているしな。。。私の夫にできないことはただひとつ、おっぱいから哺乳することだけです。
あとは出産&育児の諸先輩があったかかった。親族のみなさんも遠くにいる友達も……。今まで、「どんな環境で育った人でも比較的共有しやすい喜びや悩み」のナンバーワンが、私にとっては学校生活・青春時代周りだったけれど、それに次ぐものとして子育て周りがあるのかもなあと思いました(学校生活に比べたら、共有しない層がだいぶ増えるのはもちろんのことだし、それを忘れるつもりはありませんが)。私ももし周りにこれから出産する人がいたらめっちゃやさしくしたい。する。よ!

こうやってざっと振り返るだけだと取りこぼしたことが多くて、もうちょっとまめに日々のことを書き残していきたいと思いますね。。。
あーーでもいっぽうで、私、「うちの子かわいい系エッセイ(まんが含む)」に全然興味がなくて……戦闘機とかアメフトとかに興味がないのと同じような感じで興味がなくて……好きな漫画家さんのものですらそういう作品は読んでなかったりするんだな。だから子どものことというのはあんまり書かないかもしれません。。。
ちょおかわいいけどね!? 最近ようやく「泣き声」でなく「人の声」的なものを発するようになって、何か新しい音が耳に入るたびに、夫とふたりで子どもの顔を覗き込み「きゃわー!」「きゃわわわ!」とかハシャいでるけどね!! あと眉毛がくっきりしてきていっそうかわいいけどね?!
ここに書くのなら、子育てとか小さい子とかに全然興味なくても読めることを書いていきたい……なあー(※あくまで現時点での希望なので語尾が弱め)(こう言ったことも忘れて3日後にうちの子かわいい自慢をかましていたら、どうぞ薄目で見てやって下さい)。

赤ちゃんを寝かしつけているところ。絵ではわかりませんが、松田聖子「青い珊瑚礁」のリズムに乗せて腰を振っています。