中学受験というワンダー(1/10)

うちの夫は読書家で、本ならほとんどオールジャンルなんでもござれの人なのですが、彼の好きなジャンルのひとつに、一風変わったものがあります。
それは、中学受験体験記

中学受験。私立中学校が存在しない県出身の私にとっては馴染みのないものですが、首都圏では難関私立(もしくは公立中高一貫)目指して、一部の小学生が受験に挑みます。
高校受験や大学受験なら、「受験生」として気を引き締めている期間なんてほんの1年。でも難関の中学を受験するとなれば、5年生くらいでがっつり塾通いしているのは当たり前。万全に準備するなら、なんと小学校3年生の2月から塾見学など始めなければいけないのだとか。遊び盛りの子どもに課せられる、桁違いの長距離走。それが中学受験……!
世にはその体験記なるものが存在します。小学3年生が読むのはさすがにアレなので、親向けのものが。夫はなんと小学生の頃から、その体験記が好きだったのだとか。
『子どもの塾代を捻出するために、毎月のパーマを諦めました』とか、ディティールが面白い」
……んまわかるよ! 私も小5で進研ゼミ始めてから、親向けの冊子も読むようになったからね! 思春期の息子の性的なアレにどう対応すればわからない的な母親の悩みを「ふむふむ……」と読み込んでいたからね!
多分、高校受験や大学受験と違って、「親向け」ってところがひとつ面白く思えるミソなんだと思う。受験する当人に向けたものだと、多分そん~~なにシビアなこと書けないし、失敗のビジョンも具体化して見せるわけにはいかない。でも、親が読む中学受験体験記なら、失敗談もシビアな舞台裏も書いてある……ということか?

で、最近ふたりで読んだのがこの本

中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ 日経BPムック 日経DUALの本

あの。一応こんなタイトルですけど、前フリの通り夫が体験記が好きだから読んだだけで、2か月の子どもを前に中学受験を考え始めたわけではないです。実家のみなさんはビビって電話して来なくていいです。

これがべらっぼうに面白かった!
ほんとにほとんど漫画の本で、間に少々知識を補うコラムが挟まっている程度なんだけど、普通に漫画として面白かった!
これは体裁としては「体験記」ではないですね。中学受験のモデルケースを4つ提示して(普通のアホ男子、最難関中学に挑む真面目女子、お稽古を捨てて受験勉強に挑まされた女子、経済的に厳しいシンママの息子さん――以上4つ)漫画にした感じ。
……なんだけど、フィクションにしてはディティールがすごく細かい。フルタイム勤務のお母さんが、珍しく塾にお弁当(=子の夕飯)を持っていったら、塾にずらっとお弁当を持ったお母さんが集まっていて、「だって温かいもの食べてもらいたいじゃない。私たちにはこんなことくらいしかできないし」とそのうちのひとりから言われ、「ど〜せ『こんなことくらい』も普段はできない私ですよおお!(泣)」ってなるとか。あと、アホ男子がゲームしすぎないよう、お母さんが携帯ゲーム機を預かっていたら、隠れて弟のゲーム機でプレイしているのを発見! しかもデータ見たらめっちゃやりこんであった!! とか。
原作担当のかたは長年この業界を取材してきたライターさんだそうで、きっとそういう取材上の実話がぎゅぎゅっと詰まっているんだと思います。結果的にはもう「体験記」以上の濃さ。
それでいてお話もしっかりキレイで、私は最低4箇所は泣いたwww 受験生の子ども4人にそれぞれ泣かされたwww

なんでこんなにキュンキュン来るんだろうー中学受験!
子どもが信じられないくらい頑張ってるから……っていうのはあるけど、きっとスポーツで全国大会レベルの子の話だって、頑張り度としては負けてないよね。そして意外とそういう話のコミカライズを読んでも感動はしない気がする……(競技する姿を直接見たら素晴らしくて泣くかもだけど)。スポーツは好きでやるものだけど、受験はもう純粋なる試練、純粋なる壁だからかな?
他に夫の紹介でこんな本も読んだりしてるんですが

セキ☆ララ中学受験 経験者だから描けた、ホントの中学受験&中高一貫校ライフ!
今日マチ子

こういう本を読んでるうち、遠い世界だった中学受験や難関私立にも、素直な憧れ感が湧いてきました。。。
ほんと、秋田で育つと、「東京の子って中学受験で塾通いとかするらしい」「可哀想!」みたいな。あと、「中学時点で偏差値別に進路が別れちゃうなんて淋しいよね、せめて中学までは色んな成績の子が一緒に机並べてるほうがいいよ〜」みたいな。見方をまずしちゃうようになるんですけど。
受験あるのも悪くないね。だいたい、東京来て塾通いの子たち見てると、暗い顔で歩いている子別に多くないし! 難関中学受験専門塾の近くに住んでたことあるんですが、むしろみんな超元気だった、仲良しでうるさかったww 学校ではできない仲間とかもできるんだろうなー!

私が知らない小学生ドラマがあるフィールド。それが中学受験だと思うのです。
もっと見たいぜこういうドラマ。そのためにはやっぱり子どもを受験塾に送り込……(嘘)

2年ほど前にテレビで中学受験ドキュメントを見た後に、夫からお題を出されて描いた絵「もし私が女子学院に行ってたら」。ロキノン系おたくを友達と一緒にエンジョイ! でもよく考えたら実際に高校でやってたことと1ミリも変わらない。