2か月のこと(2/23)

もっとマメにブログ書きたいとかいったそばから、ドバッと日が空いてしまったぜ……。
無理ですね! むりっ! この日々を書き残しておきたい気持ちはあるけど、私は文章書くのがおそぉぉぉい!
なんだろ。書いてるスピードそんな速くないっていうのもあるけど、コマ切れ時間を使えないんですよ。考えるのが遅いし、机の上にパソコンっていう「お膳が整ってる状態」でないと何もする気にならない。子育てしながら日記書いたり、育児のひとコマをまんがにしたりしてる人ってすごいなと思います。
そういう人たちと何がちがうんだろ。やっぱり睡眠時間かな……(´ー`) とか安易な結論に落ち着けてしまいそうになるけど、ちがうかも。そういう人たちは本当に、書かないと、伝えないと、耐えられない! っていう気持ちで書いているのかも。

ずっと前にどっかで読んだうろ覚えの話なんですが、ある漫画家さんが、子育てエッセイコミックの審査員をした時に、編集部が事前に選んだ賞の候補作に、あんまりピンと来なかったんだって(どなただか私は憶えているけど、話のディティールがうろ覚えなんであえてお名前は出しません)。どの作品もこなれててきれいだけど、なんか違うなって。
それで脇に退けてあった(?)候補落ちの作品を読んだらすごい良くて。そっちのほうを受賞作にしたんだけど、審査員の作家さんが求めていたものって、「これを描かなければ、死ぬっ!」っていう切実さだったんだって。それが受賞作にあって、候補作にないものだったんだって。。。
「描かなければ死ぬ」って、芸術への希求とかそういう高尚な話でなくて……今こうして育児している日々を誰かに伝えたい、伝える相手が今の生活にはいない。せめて漫画にして残すしかないっていう、コミュニケーションの欲求である、というニュアンスが込められていたように思います。SNSがないのはもちろん、ブログがあるかないか(育児風景をブログにしてる人なんてのはほぼいない)くらいの時代の話なので。
記憶に残る話だった……。私も育児とかつらかったらそうしよう、人に話すようにしてまんがか文字に残そう、って思った。
でも実際子どものいる暮らしをしている今の私は、そこまでつらくないし、かといって「これしないと死ぬ」ほどでもないことをやるほどのゆとりがあるわけでもない。その中間くらいでぷかっとしてる。だからマメにここに来ないし、まーそれでもいいかなあと思うのよね。。。

前置きばっかり長くなったぞ! また駆け足で2か月の話を書いていく……。

・爆発的に増えていく子の笑顔&複雑化する手の動き!
2か月の日々で圧倒的に印象に残ったのはこれですね。前もちらっと書いたけど、スマイルしてくれるようになった!
もうめっちゃ嬉しいです……。子どもと暮らす前は知らなかったけど、笑顔って生まれた時点では持ってないんですね。「新生児微笑」というやつもあるんですが、我々の子どもはほとんどしなかったし、今振り返ると微笑というよりただの筋肉の反応……。「目を見て笑ってくれる」というのとは全然違った。やっぱ私らを認識して笑ってくれるようになると、報われた感ある。。。
あとこの1か月で大きく変わっていったのは手の動き。1か月前も、柄の細いガラガラを振ることはできたかな? でも「指を動かして握り込ませてやれば振る」くらいで、そうだ、指が動いてなかったんですよ多分。毎朝、機嫌のいい時間帯を狙って、目の前で掌をひらいたりグーにしたり、指を端から順に折って広げたり……みたいな動きを繰り返しているうち、おもちゃを自分の力で握れるようになっていった(これは私が独断でやってることで、それしなくても自然にできるようになるんだろうけれど)。
この「握ること」の覚えたての時期、かまってほしい時とか(?)に、我々の指を1本、小さな手できゅっと握って自分に近づける……という恐ろしいまでに胸ときめく動作をしてくれていたのですが、何故かあっという間に消失して今はしてくれません。。。

・お出かけ問題と向き合い始める
1か月の時は、外出はめっちゃこわごわ&夫が抱っこひも装着で子どもを抱える、という状態だったのですが、2か月に入る頃からぼちぼち単独で子連れ外出をするようになりました。夫のほうは慣れてたので、子連れで買い物とかすぐ行ってくれるようになったのですが、逆に私のほうはまだ抱っこひもを使ったことすらなかったので超こわごわ。
なんか今の抱っこひもってイカチー! ぎょうぎょうしい! とおざけたいかんじ!(っていう私の感想に全然ピンとこない方は「エルゴベビー」で検索してみて下さい。これが今もっとも売れてる抱っこひものひとつ……装甲かっていう)
でも背に腹は代えられないので近所の散歩から始めました。まあ、歩くのには支障ない。けど実際装着してみて、「これどうやってトイレ行くん……?」と戦慄。腰をベルトが一周し、そのうえにズドッと赤子の尻が載っているので、服が……。うごかない……。
も、お出かけはベビーカーということにして、バリアフリートイレに入ればいいかぁ~(駅トイレとかはバリアフリートイレにベビーカーのマークあるよ)と思っていたけど、都バスのベビーカーの使い方案内みたいのを読んでみたら、「一応ベビーカー席あるけど混んだらたたんでね」と当然書いてあり、「あ、うん、たたむよー」と思ったのは一瞬。えっベビーカーたたんだら赤子はどこ行くん??? いかちー抱っこひもに……慣れてなお抱っこ完了に5分近くかかるあの抱っこひもに、揺れるバスの中で手早く移せと??? っつーかベビーカー押してるのに装甲もつけて外出するのん????
色々考えて、結局「抱っこひもでトイレ」のほうをどうにかすることにし(ワンピース×スパッツなら行けると発見)、しばらくはベビーカーを使わないことにしました。レンタルなので返却。
ベビーカーで交通機関に乗った時、混んだらたたむ……って、子どもが自分で立つことができる年齢になっている前提の話なのかな。でもバスで立ってられるくらいしっかりしてたら、もうベビーカーなんて要らなくないか? よくわからない。
リアルに考えてみてというか、実行しようとしてみて初めて「無理じゃん」って思うこと色々ある。ま私が無理じゃないやり方で無理じゃないところに出かけていくしかないよ。

・この忙しい最中に携帯を変え、12年付き合ったauを離れた
これ詳しく書こうとしたらキャリアに対する思い出し怒りがまたわなわなとこみ上げてきて長文になったので、もうやめます。「通話用のガラケーと、データ通信用の格安SIMインのスマホを併用していたが、通話が高くなるの覚悟でmvno×SIMフリースマホ一本に絞った」というだけの話よ。。。結果を言えば……。

ほか、
・夫の調理スキル&こんだて立案力ががんがん上がっている。一方私は台所に立たない日々が続き料理の仕方を忘れつつある
・子連れでおしゃれカフェに行くことができて嬉しかった(つぎはラーメンでもたべたい)(それはむりだろうか。。。)
・育児の日々を残したいと思って1日1ページ日記を始めたがやっぱりそっこーで1日1ページじゃなくなった
などですかね。

あ、あと
・子ども用品を安く手に入れたくメルカリを始め、調子に乗って色々買ったらさっそく元値の3倍以上の価格でブツを買ってしまった
とかも2か月の話だったかも。

3倍て! 気づくだろ! って思うかもしれないけど、レア品で高騰してた上にこう、欲しいものと紛らわしい別商品だった〜みたいな事情で(偽物じゃないけど、「大」と「小」があるみたいな、そんな感じ)。気が付いた時は大脱力しました。
でもすぐ授業料って割り切れたかな;▽; 出品してたのが業者とかじゃなくて一般女性っぽかったし。「やった!」って思っただろうなあ〜。家族で寿司でも焼肉でもたべてくださいほんとに。私は「趣味:メルカリ」になりそうだったところをすぐ止められたし。

そんな2か月目でした。
って書いている今はもうどっぷり3か月めに入っていて、月日の経つのはあっという間ね……タイムフライズね!!
夫が育休から復帰する日が刻々と迫っており、そこで色々詰まないようにがんばらないとと思っています。

夫に春服をすすめるために描いた絵。オレンジの斜めがけしてるやつは「サコッシュ」です!(MB氏のえいきょう)