3か月&4か月のこと(4/22)

とうとう2か月まとめてになった、子どもとの生活振り返り記録です……。
そしてまた箇条書き!

・かわいいベビー服が解禁され、服欲が爆発
生まれて0~2か月って、ぶっちゃけあんまりかわいい服がなかとですよ……。サイズで言うと60センチまでは。
たぶん高級ブランドとか輸入モノにまで手を出せば変わってくるんだろうけど、ユニクロや無印のなかで言うとちょお地味なエリア。
地味は地味なりに、生成り色の肌着を着せてカワイイ〜とか言ってたんですけど、70センチに入りどっと選択肢が増えるとそんなもんじゃなくなる。「んがわいいい!!!!(白目)」ってなる。
我々の子は平均より軽いほうだけど身長は高め&布おむつで尻のとこの「かさ」がだいぶ足さっているので、確か3か月辺りで70センチの服を着られるようになり。そこでだいぶ買い漁ってしまった。。。
ユニクロで出たばかりの春夏新作=半袖にまで手を出したよ。「こんなかわいい服! すぐ売り切れてしまう!」「半袖の季節……(母子手帳で成長曲線を調べて)まだ70センチ台だ! ワンサイズでかくしなくても行ける!」的に。かなり先走った買い物をしたことが、この後どう響くか心配。
そして「子どもの服買いたすぎる問題」は延々とついてきそうで心配……。
昔、上野のマルイの「アースミュージックアンドエコロジー」で、中学生くらいの娘さんとあーだこーだ意見を言い合いながら服を選んでいるお母さんを見かけたことがあって。なんだろね。親が服を買い与えているっていう感じではなくて(もちろんお金は母親が出してるんですけど)、お母さんも娘さんのほうも服が好きで一生懸命考えているっていう雰囲気だったんですよね。その時私まだ20代だったけど、あーいうお母さんになりたいぃ……と思った。子どもの安い服でも真剣に選べる(でも押し付けない)お母さん。
今でもいいなあと思うけど、本当に子どもの服にパカスカお金をつぎ込んでいいかはわからない。私が稼げるかという問題と別に、その金銭&クローゼット感覚で生きていくことが子どもにとっていいことなのか、結構あやしい。

・ベビーは本格的に笑顔爆発、でも発達がマンネリ気味
また爆発とか書いちった。でも笑顔……本当に笑顔だらけなのですよ!
自分が赤ちゃんの頃こんな風に笑ったとはとうてい思えない。。。という純度と頻度のスマイルを見せてくれます。
ただ、この3・4か月は、前の1か月に比べると、発達がゆるやかだった。2か月の時って、1日1日もうめざましくできることが変わっていったけど、ここでさっそくゆるやかになってしまうんすね。
お遊びタイムの内容が変わらない。。。依然として「目の前で指を順番に折っていく」などの遊びをしているし、ベビーの食いつきはいい。。。
そろそろ別のことしたいよお! と思うんですけど、多分次の大きな階段って「腰が据わる」ことなんですよね。今は腰がぐにゃぐにゃでしゃんとおすわりできない。おすわりできるようになると、自分の両手を扱う幅がもうちょっと広くなるのかなと。手拍子とかそういう方向に進んでいくのかなと。ずいぶん先の話だな……。
最近のヒットは、「ぐーちょきぱーで♪ ぐーちょきぱーで♪ なにできる~?♪」です。左右の手×グー・チョキ・パーで何かの形を作るという手遊び歌なんだけど、私が自分で考えたやつのウケが悪い。チョキふたつで「フォトフレーム」、グーとパーで「DJ」(どんなジェスチャーになるかはてきとうに考えてください)。「え?」みたいな真顔をされてしまう。パーふたつで「ちょうちょ」チョキとグーで「かたつむり」という伝統的(?)なものに対してはキャッキャと反応してくれます。そんなに出来が違うか。。。
ちなみに発達がマンネリといえど首は据わりました。首が据わるって、なんか劇的な出来事で色んなことが急に楽になるんじゃないかと思ってたけど、ゆっくりささやかに首が安定していくだけだった。大事なことなんだろうけど、いざ据わってみると「腰据わってないからな~」って思うことのが多いナ。。。

・授乳がなしくずし完全母乳へ向かう
これについては色々書いてみたけど、なんか各方面への気遣いが……ポリティカリー・コレクトにのっとって自分の思いを短時間で書けてる気がしなかったので割愛します。ただ母乳になった。という事実の報告にとどめとく。非常にデリケートなんだよ母乳orミルク問題。。。

・上の結果として、ガリガリに痩せていく(私が)
そして母乳を出していると痩せていくのです。痩せない人もいるよーですが私はかつおぶしが削れるようにして痩せていき、今妊娠前マイナス3キロくらいです。「出産前」じゃなくて「妊娠前」。二十歳くらいの時の体重になってる。マジで。
以前体重についてこんな記事を書いたことがあるのですが

8ヶ月で3キロ増
こんばんは豊島ミホです。 今日も元気に夫を崇め奉っています。 出勤前、身支度を整えている夫に 「今日もイケメンだね! 今日もイケメンだね!」 と言いながらついてまわり 「こんな美しい青年が歩いていて他...

(移転前の記事なので改行崩れて読みづらくなってますゴメンネ)

なんだか……道行くスリムな女性がまばゆく見えてくる。
ママチャリに子ども乗せてるおかあさんが
スキニージーンズを着こなしているのを見ると
世の理不尽を感じるようになってくる。

ここ!
ママチャリに子ども乗せてるおかあさんが痩せているの当たり前だからね!!!!
と過去の自分に言いたい。両肩をつかんで揺さぶりたい。もう30過ぎてるのに、経産婦=太りやすいという偏見にやられているとか!
授乳でエネルギーを持っていかれ、寝かしつけという名の重量トレーニングを1日幾度となく行い、そういう時期が過ぎるとやがては10キロを超えた子どもを後ろに乗せてママチャリを漕ぐ。それがおかあさんの生活です。。。痩せるわ!!
私もスキニージーンズが入るようになりました。白の。膨張色の。スキニージーンズをはいているよ。。。私は顔まわりに白持ってくるのが苦手なので、下半身をぱっと明るくできる白ジーンズはすごく役立っている。

ほか、

・外国人に英語で道を訊かれ、赤ちゃんに話すノリで「だいたい異言語でも通じるだろう」とおおげさなジェスチャーつきの日本語で答えたら何も通じてなかった
・しかも帰ってから気付いたんだがその時着ていたTシャツにはデカデカと「MANHATTAN」と書いてあった
(エン○ェリーベの授乳Tシャツ。。。)
・夫のご両親にベビーを預かってもらって買い物に行こうと画策していたが、ご両親宅で場所見知りが爆発し、預けるどころか授乳もできずにそのまま帰ることになった
・整骨院をこっそり卒業し今度は歯医者通いの日々……

なども3〜4か月の出来事だった。
初節句とかもやったな……。百日祝いを無理やりのっけてふたつ一緒にやってしまった。

なんかこう、書き出してみると「自分の話」になっちゃって。なんだかんだ、まだ子どもがどういう子かはつかめていないもんだなと思います。
んーーでもいっぽうで、最初の3か月ほど「どういう子なんだろうね??」「キャラがわからないね?」みたいな会話を夫としていない。から、うっすら感じているものはあるのかなー。あるかも。。。
珍しい場所に行くとキョロキョロしていて、好奇心は強いほうなんだなと思ったり。でも同時に注意深いというか、外に行くとテンションは必ず下がるので、好奇心と一緒に警戒心もあるんだなと推察される……(内弁慶! すんごい内弁慶!!)。
まー 本格的にコミュニケーションを取るのはこれからだと思うので 引き続き見ていきたいです。

眠くなってきたので記事の終わりが雑。そして写真もてきとう。
父が買ってきてくれたスカイベリー大福……が私にはおっぱいにしか見えなかったの図。
ちなみにこれめっちゃ美味しかったです。スカイベリーは和スイーツがおすすめやで。