乳より父事変(8/13)

長い育休を取得してくれた夫ですが、仕事に復帰した後も、なるべく家にいてくれます。
フルタイム勤務ではあるものの、出勤時間+通勤時間以外は基本家。夜に仕事が入っている場合は、昼くらいまで子どもの面倒を見たり買い物に行ったりしてくれます(フレックス制の会社です)。
子どもにとって、父が朝も夜もいない、ということは生まれてから1日としてなかったわけです。先日まで。

先日。夫は遠方へ出張することになりました。
泊まるよりは……ということで日帰り弾丸出張。7時半頃家を出、20時過ぎくらいには帰ってくることのこと。
これだけ夫が家を空けることはないので、正直私はびびり気味でしたが(書いてみると全然世間いっぱんの夫のスケジュールだなこれ)、子どもにとってどうか、ということはさほど気にしていませんでした。このスケジュールでも、子どもは朝晩とも少し父の顔を見る時間があるはず。
ですが、その日に限って子どもは長寝。なぜだか8時過ぎまでぐうぐうぐうぐう寝ていました(うちでは原則子どもを起こさない。起こしてもどうせ起きないから)。

目覚めた子どもに私は、夫は今日は遠くで仕事があるとか、飛行機に乗るために朝早く家を出たとか、むにゃむにゃ説明をしました。
すると……

「どういうことだ?」

子どもの眉間に現れるタテジワ。

「えーとつまり、△◯ちゃん(娘)がねぼうしたから、とうちゃんはもうかいしゃいった」

私が端的に言い換えた瞬間、

!?

娘は口を歪めて泣き出したのです!

えええええ?!!!!
わかんの?!!!!!!!

「大丈夫大丈夫! とうちゃん8時過ぎには帰ってくるって言ってたからね! 夜はちょっと会ってから寝れるからね!」などと言ってなだめ、抱っこして機嫌を取ると、娘は意外と3分ほどで泣き止みました。さながら予防接種の時のように、ギャン泣きの後ケロリ。

フー……なんかよくわからんけどやばかった……。夫がいないとこのベビやばいぞ……。

そして順調にHPMPを削られながら夜まで過ごし、やっと子どもの入浴が終了。
夫を待っているのか? 風呂上がりの乳を飲んでくれません(いつもこの授乳が済むと寝る)。
まあいいや、機嫌がすごい悪いってわけじゃないし、夫もうすぐ帰ってくるはずだし……。夫の顔を見ればこのベビも安心して乳を飲んでくれるでしょう。。。

そう思いつつとりあえず子どもの後ろに控えていると、夫からLINEが入りました。

「えー、予定通り羽田に着きましたが、そちらに戻るのは21時過ぎになりそうです……」

スマホを持って読み上げると、さっきまで私の膝あたりに座っていたはずの子どもが、倒れたように横たわっている!!!

なにこれ?! リアクション?!!!!

とりあえず寝かしつけにかかると、いつも通りの感じで寝てはくれました。しかし、夫が帰宅してから授乳を仕切り直そうとしても、拒否気味にフテ寝。
この時点で私の乳はかなり岩っぽくなってきています(乳は常時生産されていて、消費されないと溜まっていく→胸がガチガチになっていく)。乳の行方も子どもの水分も心配ではありましたが、なすすべもなく我々も就寝。まあ日付が変わるあたりで喉乾いて起きるでしょ、飲むでしょ……。

結局、私が目を覚ましたのは午前2時半。乳が固まり痛みが出てきたことによる覚醒でした。。。

真夜中の風呂場で30分乳を絞り(最終手段。何ヶ月も搾乳などしなくてよかったため下手くそになっている)、それでも全然硬さが取れず眠れず、3時半で夫を起こしました。
「おっぱいあげるんで、△◯ちゃんが飲むように説得して下さい……」

そこからのことはあまり覚えていませんが、娘は夫の顔を見てもしばらくは火がついたように泣き、乳から顔を背け、真夜中の寝室で夫婦ともども打ちひしがれそうになったような。。。いったいどういう策を講じたか思い出せないけれどもなんとか飲んでくれるに至り、授乳が終わった時には4時半になっておりましたとさ。

8か月の言語理解能力と、娘のパパ愛に驚き戸惑った出来事でした……。
言語理解能力のほうは、「いくらなんでもそりゃーーーーないだろ!」と思われるでしょうが、別に私も、単語1こ1こわかってもらってるとは考えてなくて、ただなんとなく話のニュアンスがわかる程度だろうと見積もっています。
でもニュアンスは多分わかってるっていうか、全然わかんないだろうなって思ってたらだめだな、と……。
0歳でも、喋るための準備は水面下でじょじょに進んでいるんだ。たぶん。

【おまけ】
アイキャッチ画像は妊娠初期に描いた絵。夫のほうが妊娠しているという絵だが、今見るとあまり違和感がない……。