「パブー」のアカウントを閉じます予告(2/7)

こんばんは。柳原可奈子さんの結婚がうれしすぎて、「柳原可奈子 うれしい」という全力でバイアスかけたツイッター検索をしてしまった豊島ミホです。
ひとの結婚に対してテンションあがるの、古いのかもしれない。でも、「結婚=めでたい」「結婚=幸せ」みたいな短絡的な考えで言ってるんじゃなくて、なんかこう、柳原さんに関しては、「なんかにくるまって……! 安らいで……!」みたいな気持ちが大きかったので、新しいおうちがそういう場所であることを期待して、テンションあがってしまったんだよ。
柳原さんおめでとう……☆ 旦那まじで頼むぞ旦那。全力で柳原さんのハートをくるめよ! 常にあますところなくフワッフワにくるみきれよ!!

今日はタイトル通りのお知らせです〜
近年動かしてなかったインディーズ出版サイト「パブー」のアカウントを、2月いっぱいで閉じることにしました。

実は「パブー」からこんなメールが来たんですよ……↓

《数行省略》

《後略》

要するに、「有料で本売るなら、法律上必要なんで、今後は本名住所電話番号全部晒して下さ〜い」っていう……

何かの間違いかな?(^^)っておもったよね最初おもった。でも何回読んでも間違いではないようです。
noteとかまぐまぐ!とかそうなってないじゃん? って次におもった。で、調べてみると、noteの規約には、この法律(特定商取引法)について「ふつうに使ってる人には適用されないはず……はず……!」みたいな消極的な説明があるんですね(月100万 or 年1000万の売り上げがあれば適用される)。
じゃあパブーだって100万稼がないかぎりは問題なかろうよ、って話にはなるんですけど、まー会社が既に決めたことをユーザーが動かせるわけでもないし。むしろサービスなんてユーザーが好きなところ選べばいいものだから、私は、じゃあやめようって決めました。

むしろなんで動きのないアカウントを今まで残していたかというと、これ『読書感想文攻略法』連載時に運営側で作ってもらったやつだから……という事情があったりもするんですけど、「パブー」って、2016年に運営会社が変わってるんですよね。だからそんな事情も、もういいかなーと。

ちょっとごちゃごちゃ書いてしまいましたが、そういうわけで!
パブーで公開している拙著『読書感想文攻略法』を買ってくださった方で、「見れなくなるんだったら、保存しとこうかな?」という方! どうかお早めにダウンロードしてくださいまし! アカウントを消すと、ダウンロードもできなくなりますので。

私としては「2月末まで」という気持ちでいますが、運営さんのほうで情報開示に締め切りを設けたりした場合、前倒しすることもあり得ます。どうぞお急ぎ下さい〜。

そして、まあいないとは思いますが、「今から買いたい!」という人がいらしても、上記の理由からおすすめはしません……。いつ読めなくなるかわかんないやつ。。。再DLできないやつ。。。しかも3000円に満たない売り上げは退会時チャラになっちゃうんですよ…… 私今プール金56円だから、これいじょうはたぶんビタいち受け取れない……;v;

取り下げた原稿をどうするか? というのは特に決まってない……
というか、『読書感想文攻略法』は写植をパブーさんのほうで入れてもらってたので(前半のほうはスキャンもやってもらってた)、私が写植入りのデータを使うには自分でテキストを全部打ち直さないといけないんです。権利上。そして元原稿は多分ぜ〜んぶ実家にある!!
だからまー 当分日の目をみることはないと思います。。。
いっそ文章の有料記事にしちゃおうかなという気持ちも毎年夏がくるともたげてくる……めんどくさくてやんないんだけど……

一緒に「パブー」に置いてる1回ポッキリだったフリペは、たぶんこのブログに置き直します。PDFでダウンロードできる形になるといいな。

パブーさま長いことお世話になりました!
ちなみに昔パブーで販売していた他の有料書籍(絶版本にのみ収録された短編小説)は、Kindle Unlimitedに移しています。詳しくは下の記事でお願いします☆

過去短編3本、Kindleでリリースしました。(11/17)
改めましてのお知らせになります。 以前「パブー」で販売していた短編小説の電子書籍を、Kindleで装いあらたにリリースいたしました。 「グラジオラス」 「結晶」 「スイカの秘密を知って...

『読書感想文攻略法』連載終了時にブログに載せたカットを再利用。買ってくださった方ありがとうございました! このふたりほんとはもう1回描きたいくらいには好き。2012年に中2だったから今大学2年。その姿をペペッとらくがきで良いから描きたかったケドモ〜〜〜〜例によって時間がないさ!