君と揺れていたい1歳3ヶ月(3/17)

いつもの育児メモで~す。
前回1歳2ヶ月の半ばまで書いたような気がするので、そこから3ヶ月いっぱいくらいまで。

・あんよ de おさんぽデビュー
デビューと書いてはみたが、私の感覚としては延々と外さんぽしているような……。靴を履いて歩けるようになったベビー、どんどん外を歩かせまくっています。公園だけじゃなく、家の周りのほぼ車が来ない細道とかも。とにかくさんぽ! さんぽ! 毎日さんぽ!
デビュー期が真冬にあたり、晴れた日が圧倒的に多かったこともあって、家の中だけで過ごした日はこの40日余りに数日しかなかった。はず。。。もう超歩けます。よく行く有料公園を端から端まで横断できるようになったと、休日に夫から報告を受けてびっくりしました。具体的に何メートルかは伏せるけど、まあ私の小学校時代の通学路よりははるかに長い。
というわけで既にじゅうぶんな距離を歩ける我々のベビーですが、道行く人からは「あらあら~っ」という目を向けられます。あんよしたての赤ちゃんだわ! という目を……。あたたかく声をかけてくれるおじさまおばさまも多数(ありがたし!)。
まだあからさまに「よちよち歩き」なんですね。確かに小さくてももっとスタタタッ……と歩くベビちゃんたち(推定年齢2歳くらい)を公園で見るよ。我々のベビーもだんだん大人と変わらない歩き方に移行していくのでしょうか。ちょっとさみしいね。
あと、連れ出しすぎて黒くなってしまった。ベビが。この間バスに乗ったら、前に小さい赤ちゃんが座っていて、振り向いた時にギャってなった。白くって! 多分向こうがやや色白ちゃんなくらいで普通の範疇。普通の範疇じゃないのはうちのベビ。。。

・傾斜と階段大好き
上の項目の続きですが、安定して歩けるようになるやいなや、傾斜と階段に挑戦するようになった。歩きはじめは、少しでも地面が斜めってると歩けないんですよ。バランス取れなくてペシャッとなる。それがよちよち歩けるようになり、ぐいぐい進むようになり……。
一時期は傾斜にむちゃくちゃハマってました。マンションから道に出るまでの短くゆるい傾斜をえんえんと往復!(親は傍で見ていればいいだけだから楽……)
それと同時に階段にも食いつくようになった。こちらは少々面倒くさいのです……なぜなら世の中の階段って意外と段差が大きくて、ベビーの足の長さではすいすいのぼれないから(泣) 手をつないで、2歩目を出す時にヨイショーイ! と持ち上げてあげないとなりません。
まして下りの階段はもうお手上げ。。。サポートのしようもないのに、見つけると絶対に行こうとする。
なんなのこのチャレンジ精神、私の遺伝子には絶対入ってないよ……と途方に暮れつつも、頼もしくもあります。

・キス魔爆誕
前の記事に「ぬいぐるみが好きになってきた」的なことを書いているけど、ほんの何十日かの間に、そんなもんじゃーーねぐなってます。ぬいぐるみが好きすぎてKISS。家にいる10体のぬいぐるみ+人形すべてに分け隔てなくKISS。
なんでこんなことになったんだろう! と書きたいところですが恥ずかしながら思い当たることはあり……。私が……私がね。自分のぬいぐるみ(犬のハチ)に、ごくまれにではあるけれど、鼻と鼻をくっつけて挨拶しているからかなって。。。
赤ちゃんがぬいぐるみにKISSしてるのは微笑ましいでしょうが、37歳女性がぬいぐるみに鼻チューしていることを皆様に思い浮かべさせてしまうのは本当に申し訳ない……事実なので書いてしまうけれども……。なんか! ハチを買ったばかりの時(※27歳)からずっとやっているの! 声に出して語りかける代わりに鼻で交信するのを。「おはよう」……(おはよう)……みたいなやつだよ! ゴメンネ! なんかもうみんなにゴメンネ!!!!!
とにかくそれをベビーも見ていたのかもしれない。ていうか、にやにやしながら見ていたことがあった。
まあベビーの場合は、鼻 to 鼻のみならず口 to 口、おでこ to おでこと3種類のキスがあるんだけどね。どういう使い分けになってるかは全然わからないです。
あとここ最近になって、家のぬいぐるみだけじゃなく、動物の形をした公園の遊具にしたり(あの、馬とかウサギとかの形の、ライドするやつよ……汚いよ)、私にしたり、ついには夫にもしたり!!!! するようになってしまいました。
虫歯菌がうつるので口 to 口はしないように避けているのですが、正直うれしいな。。。夫もちょおうれしそうだったよ。。。なんだこれ。なんだこの人生。

・「うん」(時々適当)
いつの間にか、少しだけれど意思が通じるようになっていました。「おいで」と呼べば、気が向くと(※ここ重要)応じてくれたり、質問をすると返事をくれたり。「おやつたべる?」などと尋ねると、「うん」と神妙な顔でうなずいてくれるのが超カワイイィィィぃ!
しかしいっぽうで、「うん」と言いながらもその後抵抗したり(例:ご飯中に「もういい?」「うん」→片付け→「ピギィィィィ!」)、まったくわけがわかりませんとばかり口をぽかんと開けて質問に答えなかったりすることも多いです。まあなんか、わりと適当だと思う……。基本。
でも少しでも言葉が通じるのは嬉しいし、ヒアニングと語彙はそこそこきてるんじゃないかな? とも感じます。文法がわからないから「??」となること多いだけで、なんかこー 私の英語よりかは進んでいるような印象を受けなくもない。なんとなくですけど。

・踊る
音楽に合わせて手をブンブンしたり、全身で動いたりするようになりました。三浦大知の「DIVE」で~とか書いてた頃はそれが激レアだったけど、ここ2週間くらいで普通になった!
一時期、キンモクセイの「二人のアカボシ」だとノリノリで踊るという現象があり(そもそもなんでその曲をかけたんだろう。夫がSpotifyで流してた)、センスが急に時代を遡った……! と戦慄してたのですが、ほんと一時期でした。
今は気が向けばなんでも踊ります。ベネッセのおうたえほんを愛用していて(ボタンを押すと童謡が流れる。映像こそなけれど、ちょっとYouTubeちっく……)、「おおきなくりの木の下で」でタテノリで揺れてたりします。

・初めてのまともな風邪
これ進行中の事案でもあるんですが、初めてまともに病気してしまいますた。風邪っ……! しかも私がうつした。
言い訳すると、この間ちょっとした屋内遊戯施設に初めて行きまして。。。
そもそもは秋頃、某・おもちゃたっぷり巨大屋内遊戯施設に行ったことがあるんですよ。しかし帰宅して気付いたらベビーの鼻いっぱいにこまかいハナクソが!!!!(汚い話でサーセン。フォローすると、パサパサしてたから私の感覚としてはあんま汚くない) その時に、「5歳くらいまでは2度とああいう施設に行かねぇ……!」と誓いました。
それなのにある日、「雨上がりで道も公園もドロドロだわ~」「あんよして転んだら洗濯がダルいわ~」「そうだ、最近ご近所の噂で聞いたあそこに行こう♪」と思い浮かべてしまったのが小規模屋内遊戯施設。
行ってみたらばっ……! 外遊びに慣れた身には予想以上の圧迫感。パーソナルスペースの取れなさが児童館よりはるか上。そしてそこにやっぱりいる、風邪でゲホゲホの大人!!!
見事、翌日夜には喉の痛みにやられていました。葛根湯とトローチを随時ぶち込み続けたけど私のボディが負けました。
んもおおおおお~~~~…… こないで! 風邪の人はああいうとこにこないで!!! というのが心の叫びではあるのですが、まあわかるのよね、体調悪くてダルい時ほど、子どもの相手を簡単に済ませたい→おもちゃ山ほどあるところに行けば勝手に遊んでくれるだろう、って気持ちは……。
児童館とかもだいたい同じで、「感染源の人はくんなし!」って気持ちありつつ、現実しょうがないのもわかる。だからまあ私としては、外遊び最高☆ さんぽ最高☆ ってスタンスでおります。。。外だと多少一緒にいてもうつんない気がするから。
やや話がずれましたが、ベビーの風邪自体は、あんまり重篤でない鼻風邪でした。電動の鼻水吸引器がこんな時に故障で使えず、かの有名な「ママ鼻水トッテ」で鼻水を吸っています。公式には逆流しないって書いてるけど、抵抗するベビーと格闘してすんごい姿勢で吸ってたら口にちょっとだけしょっぱいのがきた。気のせいだろうか。気のせいってことにしとくか。

・夫が丸1日ベビーを見てくれるDAY開始
これは子ども当人の話ではないのですが。夫が「今週末、1日ひとりで出てきなよ」「僕はいつも1日いないんだから、貴女もそういう日があってもいいよ」と言ってくれ、完・全・解・放される日を頂戴しました。ヤッタネ!!!!
逆にうちの夫が(うちのすばらしい夫が!!!)なぜ今までそうしたことがなかったかというと、授乳の問題があったからですね。。。先月あたりまで、授乳は1日3回で、朝と夜のほかに、日中15時頃の授乳があったんです。それを飛ばすこと、子どもは可能かもしれないけど(今は麦茶とか普通に飲むので)、私のほうはおっぱいトラブルに繋がるからイヤだ……って感じでした。
しかしなんやかんや所用で15時の回を飛ばしているうちに(おっぱいはそのたびにトラブルになりかけた)、結局ここなくてよくね??? なしで定着させね??? という話になり、授乳は朝晩2回に移行。無事定着! 私の日中はフリーにしようと思えばできる状態になったわけです。
そして1日余所で何をしたか? という話はここに書くと長くなるよーな気もするのでまた後日……。日中まるっと自由というのは、今までにあった3、4時間のフリータイム(主に買い物のためにもらっていた)とは別世界だったよ!

まあそんな。てんこ盛りの1歳2ヶ月半~3ヶ月でした。
1週間がいよいよ長い。祝日のある週はガッツポーズ(今週ですよ!!!!)。
でもベビーはそれ以上の勢いでキャワいくなっていく……。ほんとここに書いてないだけで、猫かわいがりだから。だっこで腹に乗せて揺れてるから! SOPHIAの「君と揺れていたい」って今歌う曲かそうか!!!!!

公園であんよするようになり、保育園の集団が来るとベビーが興奮して困っていた頃に描いたらくがき。その後同年代と遊ぶ機会に何度か恵まれましたが、実際接触させてみると近寄りもしないものでした。