わかってるけど何も言えない1歳半(6/2)

暑いですね。暑いのもそうなんだけど、まぶしいすね……
先週ひとりで繁華街に出かけて、地下道から地上に上がった時、道が……信号待ちで目をやった先の車道がまぶしすぎて、もはや痛かったよ。年取ると現実的な理由でサングラスが必要と聞いたことあるけど、これなんだろうか。サングラス……ユニクロ……

いきなりですがしゃきっと育児記録行きます
前回3月なので、2ヶ月分くらいか〜
現在1歳半健診が終わっています。1歳半なのです!

・喋らない。でもめちゃくちゃ聞いてる&理解してる
1歳半健診の時、言葉が出てないと色々言われる的な噂がネット上だと散見されるのですが、うちのベビは見事に喋りませんでしたね。。。前出てた「かぁてぃゃ……」「とぉてぃゃ……」みたいなのも無くなり、健診の事前アンケート「どんな言葉を話しますか?」の欄に「ねんね」1語しか書けなかった。(それだけは結構最近まで言ってた。昼寝時になると自ら寝かしつけに使う抱っこ紐を指して「ねんね」と言ってたのよ……結局健診の頃には消えてたけど!)。
しかし一方で聞き取りの精度はすごく高い。もうひと月以上は前のことだと思うんですけど、私がベビーにご飯をあげながら「ラジオでも聴こうかな」とか「何かいい音楽が聴きたいわ」とか独り言を漏らした際に、「うー!」と言いながらGoogle Home mini を指してきて、戦慄しました。だって「ラジオ」とか「音楽」って、それそのものを聴こうとする時、Googleへの指示の中に入ってない言葉なんですよ。「TOKYO FMを流して」「三浦大知の曲を流して」という指示になるわけで……(まあ「TBSラジオ」「NHKラジオ第1」とかは入ってるっちゃ入ってるけど)。それなのに理解しているのかな! って。びっくりするわな。
その辺り……1歳4ヶ月くらい? からあとは、語彙はどんどん増えていっていると思います。今や新しい服を着た時に「かわいい! 鏡で見てきたら?」と言うと、ひとりでトットコトットコ姿見のある部屋に行って(!)鏡を覗いてにまにましますよ。。。
いったいどこまでわかっているんだろう。言葉遣いに気をつけないと……。でも出ちゃうんだよね、「やべえ」「まじか」「ぱねえ」みたいなやつ。ソウルがギャルだから。は〜あ……。

・1歳半健診がめちゃソフトリーだった
そんで喋れない1歳半健診がどうだったかというと、なんんんんんんんにごとも起こらなかったよ……。
「お母さんの話しかけが足りないんじゃないですか?」「テレビばかり見せて育ててるんじゃないですか?」とか保健師さんにグサグサ言われるとか、ネットの体験談でチラ見してた。あと、そもそも1歳半なんておとなしくできないお年頃の子どもを抱えて2時間3時間という長丁場の集団健診自体が地獄! みたいな話も読んでた。けど、うちの自治体の話じゃなかった……。出てる言葉が「ねんね」だけなのはさすがに突っ込まれたけど、「前は他にこういう言葉が出てたのに、最近逆に減った」と説明したらそれだけでパスした。
事前アンケートの「相談したいこと欄」に細かい質問をやまほど書いていったために(「寝相が〜」「日焼けが〜」みたいなやつ)、わりとこってりめに面談あったけど、それでもトータル2時間くらいだったような。
面談の間も、同室にキッズスペースを作り保育士さんが待機していて、子どもと遊んでいてくれるという至れり尽くせり待遇……! そこでベビーが存外、私たち(平日だけど、夫は半休を取り夫婦で行ったのだった)が何しているか気にせず保育士さんと遊んでいたので、「これは意外と一時保育行けるんじゃないか」みたいな別の展開にもなっていったのでした。こちらは後ほど〜。

・寝相が劇的に悪化
そうそう、これもこの2ヶ月くらいの話だったと思い出した。子どもの寝相がムッチャクチャ悪くなってしまったんですよ!
寝かしつけて2時間くらいした頃、バターン! とか、ゴッ……!!! みたいなすごい音が寝室から聞こえて、そっと覗くと子どもが布団から出て床の上に倒れている(っていうか寝ている)ことが最初に複数回続き。たぶん寝ながら1回完全に起き上がって、変な方向に倒れてるんだな、面白いな〜なんて呑気に思っていた(うちは寝室に布団以外一切のものを置いてないので、事故る心配はない)のですが。。。あっという間にそれを夜中や朝方に何度も繰り返すようになってしまったんです!
変な物音で目を覚ますと、子どもがベビー布団の外に倒れている→ひっぱってきて寝かす→眠ったままふたたびむくりと身体を起こす→無理やり横に戻す→ねんね……(私も意識が切れる……)→またドーン!!! みたいなのが、日によってはエンドレス。寝室のデフォルトフォーメーションは、ベビー・私・夫だったので、1回夜通しこれをやらされたらボロボロになってしまいました。きっつ……産後の頻回授乳期ですら5、6時間通しで寝てたロングスリーパーの私にはきっついよ! 
寒めの夜にしっかり布団をかけた場合には結構落ち着いてたので、暑くて寝苦しいからこうなるのかな? 健診で相談した保健師さんからは、「寝相は日中にできた身体の偏りを治すもので、あったほうがいい。どうにもできない」と言われました。。。そして今は夫がベビーの隣に寝てくれてます。常に身体を張って私を守ってくれる夫じゃけん(スマヌ。。。)。つまり今のフォーメーションは、ベビー・夫・私。寝室の「川の字」で父が真ん中になっている家、うちぐらいだろうな……。

・でかベビ
1歳半健診で判明したこととして、うちのベビーは相変わらずでかい……体重は平均ちょい上くらいなんだけど、身長が成長曲線を超えないギリギリあたりで、でかいというよりは長い。
どうりで、公園で同じ身長くらいの子どもたちがちょこまか敏捷に動き回り、色々言葉を話しているわけだよ。。。公園だと、話しかけない限り他の子の歳がわからないので、「ペラペラ喋ってる子は、うちの子と身長が同じでも2歳! ぜんぜん違う発達段階の住人!」と決めつけていたけど、たぶん本当にそうだったのだ。
しかし不思議なことに、子ども同士はもっとはっきりと歳の上下がわかるみたいなんですよね。桜の頃の話だけど、公園に行ったら、ちょうど保育園の子たちがお茶を飲んで帰るところで(暑い時期じゃなくても保育士さんたちは水分補給のためのお茶を持っていて、遊びの最後に子どもたちに飲ませています)。身長で言ったらうちのベビと同じくらいの子が大半なんだけど、ベビがのこのこと近寄っていくと、「赤ちゃんだ!」「カワイイ〜」とその子たちが群がってきたんです! 焦るよ! なんで「赤ちゃん」ってバレるの?! 喋るかどうかは大ヒントだけどさ。それにしても、ひと目見て「これは、でかい赤ちゃん」って判断できる根拠なんなん??? 歩き方??
ちなみに私の1歳半健診のデータと比べると、身長が同じくらいだったりします。このままずっと平均をぶっちぎり、のっぽの女性になっていくんだろうか。
私はでかい女であることに対してコンプレックス皆無なんだけど、それは「こんな身長でもだいたいクラスの女子で1番ではなかった」という極めて秋田県的な事情に依るからなあ……。この子はどうだろうか?

・初めての一時保育
さっきの1歳半健診の話題の続きですが。ベビーが初めて会う保育士さんとよく遊んでくれたのを見て、なおかつGW中私が「完全解放DAY」を何日かもらって考えてみて、「ちょっと一時保育行ってみようか!」という話になりました。
保育園を検討する話がここまで一切出てきてないこと、「ん????」と思ってるかたもいらっしゃったと思います。子どもを預けて働く気はないのか? このまま幼稚園コースなのか? って。
まあちょっとそのへん……感じたこと考えていたこと、サササーと書いて書ききれることでもないんで、今回はばっさり割愛しますが、「一時保育なら!」というのはうっすら考えていたのです。がっつり仕事に戻って働きまくるというのは現実的じゃないけど(ライター辞める前も、量的には大した仕事してないですしね)、それにしてもぼちぼち、、、すぐお金をどうこうってことより、、、ひとりの時間を持って何かしらしてないと、、、みたいな。だいぶ言葉尻ぐだぐだですんません。ここではっきり書くと色々差し障りがある。気がする。
ともかく最大週1くらいならば、子どもをお願いしてみよう。という気持ちがあったので、夫と話し合い、一時保育を子に体験してもらうことにしました。
ゆーても心配だったよやっぱり。平日ずっとべったり一緒にいた我が子。お義母さんに1時間ほど散歩に連れてってもらうことはあったけど、「人に預けて、家じゃないところに置いていく」というのは生まれてこのかた一切経験なし。抱っこした状態から子どもをおろして、「じゃあまた迎えにくるからね、バイバイ」と告げるところを想像すると、胸がきゅっと縮む……。子どもがこちらを見て、「え? 嘘? かあちゃん……かあちゃーーーーん(泣)」となるのを想像すると、ああああああああああんんんn1!!!!
結果。うちのベビーは別れに際して一切、泣きませんでした。ふてくされていたけど、ふてくされたまま保育士さんにだっこされ、何も言わずドアの向こうに消えていった。私も「ん? 想像と違うな?(汗)」と拍子抜けして施設を離れたけど、2時間半後お迎えに行ってさらに驚いたのは……「今日初めてなんですよね? ○▽ちゃん一度も泣かなかったですよ〜」という保育士さんの言葉!!!!
なんだろ。子どもの性格とか、あと何日も前から一時保育についてちょこちょこ説明していたとか、要因は色々あると思うけど、もしかして私とずっとふたりっていうのも、子どもはちょっと暇だったんじゃないかと思ったりした。わかんないけど。わかんないけどね。

長くなってしまった。一時保育は別の記事に分けてもよかったですね。。。もっとこってり書きたかったし。
他、最近のこと箇条書き↓

・絵本の棚を子どもが自分で本を選べるオープン方式に変えた。ら、「こぐまちゃん」をあまり読まなくなってしまった……(リクエストされないってこと!)。最近のヒットは『のりものなあにかな』『かじだ、しゅつどう』『バムとケロのさむいあさ』。「のりもの〜」は購入時ののめり込みが本当にすごくて、私3回夫3回くらい連続で読まされた。「バムケロ」は大人目線では長い話で、この年齢では無理だろうくらいの気持ちで買ってきたのに、読み聞かせるとちゃんと最後まで付き合ってくれる。絵が細かくて面白いから?
・ベビーゲートで入れなくしていたキッチンを開放。開放と言ってももちろん、誰かがキッチン内にいる時に限る。ベビーゲートで隔離しながら洗い物などをすると、子どもがぐずってはかどらなかったゆえの変更。そばにいると基本泣かない。時々私が持っている調理器具を欲しがるので、危険のないものを選んで貸してやると後ろでままごとのようなことをしている。
・手を挙げてお返事する、という動作をおぼえた。名前を呼ぶとニコニコして手を挙げる。他「水飲みたい人〜?」など質問形式でも手を挙げる。しかし手を挙げたところで水を飲まなかったり、他の人の名前でも返事をしたりする……。「ドナルド・トランプさーん?」と呼んでも返事をしてました。産んでないからねそんな人!!!

返事をしている様子。「ハイッ」は勝手に補った心のセリフで、実際には言っていません……

なんか総じて、ぐいぐい知能が発達している時期な気がします。我々のベビーが特別〜とかじゃなくて、そういう月齢なんだろうなって。
でもいっぽうで、わけわからない動作もまだまだいっぱいしていて、若いのだな。。。と思う。「キャアッ!」と叫んで布団を転がるのとか、何歳くらいまでやってくれるのだろう。あと、「おでこゴッチンして」と頼むと、私のおでこを遠慮なく頭突きしてくれるのも!
この頭突きが私はすごい好きで、たぶん子が1歳前くらいからやってるのです。おでこにビリビリ〜っと細かい振動が伝わると、なんかこう、子どもの実在を肉体で感じている! と思う。ので繰り返してしまう……。ベビの顔が一つ目になるくらいどアップと化すのもかわいいし。これ9歳くらいまではやってほしい。無理かな。私9歳だと親に頼まれてもやんないな。

小さい子でいる時期はあっという間に過ぎていっちゃうね!
3歳までがひとつの山というけど、私はその半分である1歳半を、なんか「とりあえず乗り越えたいポイント」に設定してました(他人の半分くらい手前に目標を置く系。。。)。ここまでは何事もなく来ることができて、ほっとしてるけど、いっぽうで、「はー、意外とあっさり過ぎちゃうな」っていうのも最近しみじみ感じています。
道で小さい赤ちゃんを見ると、ナチュラルにもうひとり欲しくなる。あの、ほにゃほにゃの赤ちゃんの時期今の経験値でもう1回味わいたい! オドオドキョドキョドすることなく新生児に接したい!
でもねーーーーー もう1回産むのとか、入院生活とか産後うつとか搾乳地獄とか…… 記憶がまだ薄れてないのでリアルに考えだすと「フッ無理だな」と思っちゃうね。特に搾乳。痛くて退屈で姿勢がつらくてメチャ時間かかって洗い物も出まくって何もいいところのない搾乳!
考え始めると目が遠くなるので、ベビーが小さい時の写真を見て気持ちを慰めています。かわいい。生まれて2、3ヶ月の、まだ距離を掴みきれないまま付き合っている頃のベビはもちろん、6,7ヶ月あたりのおすわりとねんねしかしなくて後頭部がはげてる姿も今見ると本当にかわいい!!!
今も含めてすべてが、もう二度と触れない時。わかっちゃいるけど……ウフフ……