近況報告(2/6)

近況と言うか、察しがついていらっしゃるかと思いますが、全然更新できてなくてすみませんという言い訳ですコレ。
週に1回は更新を! という目標のために「おまけ創作」まで始めたわけですが、いざやってみると、仕事のほかに週1回必ず何か書くっていうのはキツい! たとえ仕事だとしてもキツいでしょうけど(いつも思うんだけど『ジャンプ』の執筆陣の労働量というのはどうなっているのか、想像するだに恐ろしい)。
実は10月から先週まで、お休みをいただいていたんですよ。休みというか、まあ仕事を「2月以降にまわしてください」って頼んでただけなんですけど。
小説の書き直しとかエッセイとか、細かいことはいろいろやっていたんですが、新規の小説の仕事はほとんどしていませんでした。まる4か月! ちょっと信じられない。
名目は「卒論休み」です。
この卒論が、先週の口述試験をもって終了いたしましたので、仕事も再開となりました。
この先ますます、ブログの更新は減っていくものと思われますが、み、見捨てないでください……。
卒論だって、大変だったんですよお。口述試験の日は間違えるし……。
いや、軽く書いてるけど、留年しても全然おかしくないミスでした。詳しく聞きたい方は4枚くらいエッセイのページください。ほんと「これで留年したらネタとして売らないといたたまれない!」って思ったもん! あつかましいけど!
ともかく今度こそ卒業確定、仕事は本格稼動です。
春には新刊2冊と雑誌掲載がドバっと出るはずなので、よろしくお願いいたします。
「おまけ」も忘れてはいませんので!