ロンリー卒業旅行・廃止寝台列車でいく北九州&山陽の旅



寝台特急「あさかぜ」車内からお送りしております。
さきほど19時ちょうどに東京駅を出発しましたこの列車、下関まで参りまあ~す。
この「あさかぜ」は、今年2月いっぱいをもちまして廃止されることになっています。
それでワタクシの卒業旅行は「とりあえず下関まで行く」に決まったのです。
+αプロフィールにちゃんと「好きなもの:鉄道」が入ってるじゃない!!
だから、ホームに入線してくる車体に向かって、鉄オタのみなさんによるフラッシュの嵐が起こったくらいでは、全然動揺しません。
ていうか……自分も撮ってみました(写真はホームから見た車体&車内のようすです)。
でも、列車に併走しながら「※〓‰ゑ◎▲□∞!!」ばりの文字化け的奇声を発して迫ってくるオジサンには、さすがにびっくりしちゃいましたけどね☆
きっと「あさかぜ」に素敵な思い出があったんでしょう。なごり雪の降るホームから、「あさかぜ」で郷里に帰る山口県民の彼女を見送ったとか。
早くもいい感じに眠いです。
昨日、風邪で発熱しながら締め切りと闘ったので、今夜はぐっすり眠れそうです。
目がさめたら誕生日で23歳、さらにはデビュー3周年です。
(受賞メールをもらったのが二十歳の誕生日だったので、それを勝手にデビュー記念日にしました)。
結構素敵な旅でしょ?
いや、しょっぱくない! しょっぱくないよ?!
行き先変えて毎年やろうかな、「バースデイを寝台列車で迎える旅」。