掲載情報(4/1)

こんばんは。エイプリルフール大警戒中の豊島です。
実家に居たころ、毎年ばあちゃんにしかけてられていたので4月1日恐怖症です。
「オメ出がげでるあいだに電話あったっけど」などと地味にしかけてくるので
あんがい毎年ひっかかっていました。
んで仲のいい友達2人くらいに電話かけて「ねえ、さっき電話した?」って訊くと
ばあちゃんが「いや、男の子の声だっけ!」とか……。
「男子から電話?!」(ドッキーン)みたいな。
アホですね。連絡網以外に男子から電話こないじゃん。
Webマガジン幻冬舎に連載中のエッセイ「底辺女子高生」、
本日更新です。
それと、先週、大学を卒業しました。
在学学校名伏せるのにご協力くださった編集者ほかのみなさま、ありがとうございました。
もうオッケーです。出していただいても問題ありません。
夜間部でした。地味で最高でした。
夜に学校、というのもよかったです。
土曜の夜に、人影の消えた道路をCD聴きつつ熱唱しながら自転車で疾走! とかやってました。
ロータリーを重心かたむけて右に曲がるとバッて上に満月が見えて、「飛べる!」と錯覚します。
夜桜も冬の星もすてきでした。
通学路しか思い出がないのか? って感じですが、いいじゃない! それだけでよかったよ夜間部!