北の国から(4/15)

トップ画像が季節外れ? そんなことない、今週撮った画像だもん!
というわけで、北国の実家でだらだらしている豊島です。
今「豊島です」って書かないでうっかり本名書くところだった。それくらい気が抜けてます。
あれですよ、せいいっぱい化粧して行くのが近所のちっこいマーケット、という日々。
昨日、その帰りに本屋(町で唯一「書店」と名の付くお店)に寄ったんですが……
いや、世の中にはセカチューを置いてない本屋ってのがあるんですよ! 姉さん!
単行本が5冊くらいしかないの! しかもそれが石原慎太郎と五木寛之せんせい、とかそういう話なんだ!
あと、おととい、商店のおばちゃんからひさびさに「だぢんこ」をもらってしまった……。
※「だぢんこ」:「お駄賃」から「お」を引いて、秋田弁接尾辞「コ」を足したもの。
 子どもがおつかいに行った際、たまにもらえる。十円ガムorアメであることが多い。
ゆるゆるです、生活が!
脳みそが床暖房の熱で蒸発してなくなりそうです。
そんななかでも「Webマガジン幻冬舎」ではエッセイ連載中。
「底辺女子高生」、今日が3回目の更新日です。よろしくお願いします。