ライフログ入れてみました(5/5)

そして手抜きだったトップ絵はさっさと変えました。
ライフログ! ちょっとね、語らせていただきたいんですよね、これ。
ここに紹介したいマンガやCDは山ほどあるわけですが、
好きなものを全部紹介するとネタ元がバレるという事態が発生します。
ネタ元っていうか、ものすごく影響を受けてきたものってあるじゃないですか、誰しも。
それがバレっバレになるのは職業的にまずいのね。多分ね。
だから今まで使ってなかったんです、ライフログという機能を。
でもこの度封印を解いてみることにしました。影響まるみえなモノは除くという前提で!
ずるいですか。でも、たくさんあるんだもん、まるみえ……。
タイトルのつけかただけで、初対面の方に1番好きなバンドを当てられたことがあります。
(しかもインタビュアーさんじゃなくてカメラマンさんだったよ。ほぼ喋ってないよ。)
1番のバンドだけは名前出さないように気をつけてたのに! おお怖。
そういうわけでとりあえずマンガを3冊、出さしていただきました。
入れ替えつつ、好きなものを並べていくので、時々目を通してやってください。
今回の3冊の中で、最も近刊の「ハチの子リサちゃん」は本気でおすすめです。
伊藤理佐さんのように、絶対笑える! というお話をかくのはすごく難しいことだと思います。
きっと「2分で終わるおもしろい話をしてください」という難題にも、伊藤さんはたやすくこたえると思う……。希少な才能! すてき! 
私も小話のうまい女子になりたいもんだ。