掲載情報(6/15)

あじさいは枯れてすっかり茶色くなってしまいました。
が、枯れて縮んで垂れ下がった花の下に、新芽を発見!
「かれちゃった花の下にも ホラ きれいな芽がかくれてる」とか書くだけで
お金をもらえる世の中ではもうありません。
ちょっと早いけど掲載情報です。
小説すばる7月号で、リレーコーナーの「a Day in my Life」と
ラジオ特集のうちのエッセイ1本を担当させていただきました。17日発売予定です。
いつものWebマガジン幻冬舎「底辺女子高生」も15日中には更新されます。
私はラジオっ子です(実をいうとAMっ子ではなくFMっ子だったりしますが)。
つけっぱなしにしてると、いろんな音楽が耳に入ってくるのが好きです。高校時代、下宿していた頃はテレビがなかったので、もうほんとに毎日5時間とかラジオをつけっぱなしでいました。純邦楽とかソウルとか関係なく聞いてた。大学時代は夜更かしが多かったので、NHKの「ラジオ深夜便」で昔の洋楽とか昭和歌謡とかも聞いたわ。サイモン&ガーファンクルに、すてきっ!! と興奮したり、ボケーとしながら東海林太郎を聞き流したり……。
なんていうか、CD買っていっしょうけんめい聴くのもいいけど、通りすがって「あっ、いいわコレ」って感じで聴くのもいいじゃないスか。その、購買行動につながんない「いいわコレ」もラジオならではの良さかと(なんて言ったらホリエモンに怒られるべが)。
というわけで、今回のライフログは音楽にしてみました。
「サイレン」は去年の今頃、通学路を自転車で飛ばしながら熱唱していたので(めいわく&痛い)、最近アタマのなかをぐるぐるしてるんです。もう外では歌わないけど。