掲載情報(9/6)

こんにちは。最近怪談のネタには事欠かない豊島です。
他人に話さないと怖いのに、「怖い話あるんだけど、聞きたい?」って訊くと
みんな「聞きたくない」って言うんですよね。フラストレーション……。
WEBダ・ヴィンチのアンソロジー小説、書かせていただきました。
テーマは「やさしい嘘」。今日から1週間ごとに小出ししつつ全4回の掲載になります。
じゃあ4回ぶんまとめて読めばいいや、なんてケチなこと言わないでください。頼むから。
やさしい人といえばカンニングの竹山さんですよね。テレビで見てるだけだけど。
あんなにキレてるのに、どうっしよーもなく温厚で聡明な面が出ちゃう瞬間があって、
そこにキューンときたもんです(最近テレビ自体見てないから過去形)。
やさしさをアピールしてる奴は絶対にやさしくない、と個人的には思います。
やさしさを必死で隠してる人が1番やさしいんじゃないでしょうか。
WEBダ・ヴィンチで隣のコーナーがそんな竹山さんです! でへ。