掲載情報(1/10)

こんにちは。豊島ミホです。
前の記事で「今年の目標」を公言してしまいましたが、
もうとっくに3日坊主になってるんじゃないか、と思ってるアナタ!
っていうか思ってるお父さん!
娘は3日から欠かさず読書日記をチコチコつけております。
東急ハンズで買った薄めの罫線ノートに、毎晩、
読んだ本のタイトルと最低3行の感想を書いております。
さて。
12日発売の「野性時代」2月号から、連作シリーズが始まります。
これから隔月で連作になっていく……予定、です。「予定」で喋っていいのかしら。
シリーズタイトルは「神田川デイズ」。“デイズ”は“days”ね。
えーと、企画のメモにはでっかく「イケてないモラトリアム」と書いてあります。
その下に「びんぼう」「ぶさいく」「自意識過剰」「へやがタタミ」というメモがくっついてます。
そんな神田川沿いに住んでいそうな(イメージの)大学生たちが主人公の、泥臭い青春小説です。
ちなみに私の大学生活は「勉強」「仕事」「煮詰まる」の3つしかありませんでした。
あ、「ゴキブリを殺す」もあるか……。
小説の主人公たちにはもうちょっと活動して欲しいものだ、と思っています。
掲載1回目の今回は3年生の童貞男子トリオが活躍しますよ☆
男子になりきって書きました。よろしくお願いします。
高校連作、小学校連作(今春単行本化予定)ときて大学連作って芸なすぎ、
という突っ込みは、一番最初に自分でしているのでこれ以上は不要です。はい。
……次は保育園連作とかしますか?