新刊情報+掲載情報(3/20)

突然ですが、新刊出さしていただきます!
3月4月と連続刊行になります。
3月のほうは講談社から27日発売予定『陽の子雨の子』、
4月のほうは集英社から下旬発売予定『夜の朝顔』です。
子どもの頃「『なかよし』と『りぼん』で同時に描けるような人になりてえ〜」と
思っていたので、夢がかなったようなものですね。ちょっと違うかい?
連続刊行というのはあまり歓迎されないと
わかっちゃいるけどやらせていただきました。
色味が正反対の2作なので、どっちかが損をすることはないと!
強気に判断させていただいちゃったのでした。
……すいません!
こうして告知を同時にしたのも、似ている本ではない(はず)だからです。
『陽の子雨の子』は講談社の文庫版PR誌「IN☆POCKET」で連載していたもの。
超らんぼうに要約すればニート小説です。
なりたいものになれない世界でも、なんかになりたいと思う人はどうすればいいんだよ、
みたいなことを必死に考えていた時に書きました。
『夜の朝顔』は集英社の「小説すばる」で飛び飛びに掲載されていた連作。
らんぼうじゃなく要約しても小学生小説です。
ノスタルジア満載、だけどそれだけじゃねえ! ってところを目指しました。
自分で書いたものにあれこれ言うのはなんなので、
紹介はとりあえずこのくらいにします。また発売日近くに!
(といっても『陽の子雨の子』は発売まで1週間しかありませんが。)
あとはサイト上チラシ(暫定版)にまかせた。
チラシはここだけのものなので、表紙・広告ともにビジュアルは関係ありません。
著者POPだと思って下さいませ。
「となりの席の男子図鑑」というのを今月の「青春と読書」から書かせていただいてます。
タイトルそのまんま、「となりの席の男子」についてのエッセイです。
となりの席の男子内訳は、小学校3・中学校7・高校0を予定しております。
大丈夫☆ 超〜愛をもって書くから☆
それがイヤだと言われるとどうしようもありませんが! あとはごめんとしか言えない。ごめん。