掲載情報(11/13)

1日の記事と重複しますが、
11日発売の「コミック ピアニッシモ」vol.1 にエッセイを書いています。
「漫画家挫折物語」というもので、挿し絵も私がつけたのですが……
すいません。言い訳は一切ありません。「そりゃ挫折するだろ」と思って下さい。
「コミック ピアニッシモ」は生まれたてほやほやの雑誌です。これから隔月刊行される予定ですよ!
ゴツボ×リュウジせんせいの描く女の子はどうしていつもかわいいんでしょうか。
それから、「野性時代」12月号に「花束になんかなりたくない」という読み切りを書きました。
大学生連作、最終回でした。読んで下さった方、ありがとうございました。
それからイラストの金子さんにもお礼を申し上げます。
進行ぎりぎりの回はご迷惑をおかけしました!
シリーズが終わると、本当にほっとします……。
特にこのシリーズは青春大迷走ものだったので、書いている私が一番はらはらしました。
色んな大学生活を書いたつもりだったのですが、結局、
なりたいものに、なんのかならないのかなれないのか、みたいな話ばかりだった気がします。
自分の学生生活がそればっかりだったんだな、と省みました。
楽しもう、楽しみたい、と思うことはあっても、自然と楽しんでいる瞬間はあまりなかったような。
……ハッ! ネガティブ菌が湧いている!
小説自体は、私の書いた話の中では明るい方です!! 絶対!
本になるかもしれないので(まだ何も相談していないので「なる」と言い切るのは回避)、
雑誌で読んでいない方はしばらくお待ち下さい。なるとしても半年以上先でしょうが。
「野性時代」は今月、3周年記念号ということで短編がいっぱい載っています。おトク感!!