今月の掲載情報(1/11)

おととい1ヶ月くらいぶりに街に出たら
世界で私だけかわいくないので超ショックをうけました(セカイ系的記述)。
ソッコーで美容院に電話して髪染め直して切りました。コートも新しく買いました。
でもなんかモサッとしてる。究極的には顔がモサッとしてるんだと思う!!!!

中・高生だった頃の「自分がかわいくなすぎて、かわいい服が置いてある店に入れない」
ジレンマに最近再び陥りつつあります。
洋服のショップって、あれ結界張ってるよ絶対。私みたいなマモノを入れないようにしてんだよ。
コートも死にそうになりながら買ったもん。
「きっとこのコートを買いさえすれば冬のワードローブがましになるはず、だからファイト☆私!」
と野球部のマネージャーばりに自分を励ましてゲットしました。
買い物はすべて、手持ちのお金よりお店の品揃えより自分の羞恥心および自意識の問題だ。

ところで、月頭に載せるはずの、ひとつきぶんの掲載情報を忘れていました。すみません。

6日 「ダ・ヴィンチ」2月号「初恋素描帖」「トクする20冊」
11日 「コミック ピアニッシモ vol.2 連載エッセイ「漫画家挫折物語」
15日ごろ 「L25」連載エッセイ「やさぐれるには、まだ早い!」
20日ごろ 「青春と読書」2月号 連載エッセイ「となりの席の男子図鑑」

今月は本当にレギュラーだけの掲載になっています。
先月やっていたのがほとんど、ひみつの書き下ろしだったので。ふふーん。
しかしこれから半年くらいは、単行本準備に費やされて小説の掲載が少なめになります。
毎月、「これじゃエッセイストだろ!」みたいな掲載情報になると思いますが、
ちゃんと裏でいつもと同量の仕事をしておりますのでご心配なく。
ご心配なく、っていうか「こいつ暇そうだから仕事押しつけてやれ」とは
頼むから思わないで下さい。お願いします。

というわけで今日は「コミック ピアニッシモ」の発売日でした。
11月から隔月スタートしたピアニッシモは、「マンガで文藝」をコンセプトにしたコミック誌です。
今号の巻頭は、石田衣良さんの短編を吉田まゆみさんがマンガで! の「フリフリ」。
ベテランの技、のひとことに尽きます……。興味のあるかたはぜひ!

自分の連載について言えば、
先号は「ほんとうにすみませんでした」だったイラスト、徹底的にテコ入れしました。
「なんで俺、トーン貼ってんだろ?」と思いつつスクリーントーンと格闘しましたよ……。
そもそも「漫画家挫折物語」なのにね……。