『檸檬のころ』映画公式サイト情報&文庫発売予定(1/29)

い……今この記事更新しようとして作業していたら、
「検索で人気のキーワード」欄(エキサイトが勝手に表示してくるんですよ)に
「代ゼミ」の3文字を見つけてしまいました。
この瞬間に誰かが「代ゼミ」で検索をしたということ……。
受験生、諦めるのまだ早いぞーーー! おーーーい!
映画「檸檬のころ」の公式サイトがリニューアルされました。
サイト自体はかなり前からあったんですけど、まだ情報が少なかったので
あえてリンクを貼っていませんでした。
このリニューアルで、キャストさんの写真なども見られるようになっているので、
興味のあるかたはどうぞ!(→ここ
ちなみに、サイトを見るにはFlash Player の最新バージョン(8)が必要です。
また、Macだとフラッシュの最新版を入れていても文字が映りません……。
windowsだと見られるようです。
(4年前に買ってもう現役でないwinマシンを引っぱり出して見ました……。
 このマシンで最新のflashが動くのかとひやひやしましたよ。)
あと、「About the Movie」欄の「イントロダクション」と「ストーリー」は
クリックすると最初のフラッシュに戻ってしまいます(今のところ)。
それから! 開くと音が出るから会社で見ちゃだめだよ!
公開は3月以降ですが、上映館の情報がかなり出てます。
「全国一斉公開!」という形の映画ではないので、
地方は行ったり行かなかったりですが、
結構いろんなとこに行くみたいなんで、チェックして下さい。
ロケ地の栃木のみ、3月3日から先行公開になります。
栃木のかたは特によろしくお願いします!
原作者の私は秋田出身で栃木と縁があるわけじゃないんですが、
地元映画だと思ってください。ほんとに。
ええと……映画について、ここではまだそんなに喋ってないですよね。
公式サイトのキャストを見ればわかることなんですが、
小説の『檸檬のころ』は短編集なので、映画化されているお話と
映画にはまったく出てこないお話があります。
メインは音楽ライター志望・白田恵が主人公の「ラブソング」と
大学に受かって上京する秋元加代子が主人公の「雪の降る町、春に散る花」。
恵と加代子、ふたりが主人公ということになります。
で、「ルパンとレモン」のエピソードが入りつつ
「金子商店の夏」「担任稼業」の登場人物がからむ感じ。
まったく映画にからまないのは
「たんぽぽのわたげみたいだね」と「ジュリエット・スター」の2本。
映像ばえする短編を選んで下さったと思います
(「たんぽぽの〜」は映像で見ても面白くなさそうだしな、なんか)。
公式サイトの情報は随時更新されていく(と思う)ので
よろしければ時々チェックして下さい。右にもリンク貼っておきます。
映画の公開に合わせて『檸檬のころ』文庫版が2月15日に発売になります(予定)。
加筆・修正・文庫版あとがきの追加はありませんが
単行本を買っていない方は文庫でぜひ!
ちなみに私は既に完成したものを見ていますが……
感想などはおいおい、公開が近付いてからということで。
パンフレット用の原稿はもう出したよ!