小説新潮とIKKI(2/22)

今日「シムシティ」の発売日じゃないっすかーーー!!!
ゲーム屋行ってきます。
このブログはゲームブログになってしまうんじゃ……いかんな。
あ、前の記事にも書いてますが「小説新潮」の発売日でもあるので4649。
今月の小説新潮めくって、「なんで『鉄子の旅』が載ってるんだ……!」と驚愕しました。
小学館のコミック誌「IKKI(イッキ)」の長寿連載鉄道マンガ、それが「鉄子」……。
今回は酒井順子さんと鉄子チームで合同の鉄旅をし、「IKKI&小説新潮、相互乗り入れ企画!」
というのをやったもよう。「小説新潮」のほうには酒井順子さんのエッセイと、
鉄子からのカットが載っています。……が、
果たして「IKKI」の読者層と「小説新潮」の読者層がかぶり得るのか疑問だ。
「じゃあ、今月『IKKI』買ってみようかな!」ってアクションを起こすのは
全国で3人くらいしかいないんじゃ……そのうちの1人は私だし!
「IKKI」は妹が創刊号から買っていて、それに便乗して読んでました。
途中から自分も買うようになったので、結構長い間読んでたかも。
お気に入りのIKKIコミックスを「ライフログ」のところに紹介しておきます。
木葉功一さんの『フルーツ』。
時間があったらちゃんと文章書いて紹介したいんだけどな。
短編集なんだけど、めっちゃいいよ!
この人の描くマンガは「見せゴマ」の決まり方が最高です!
5話目の「ミカンちゃん」の見開きなんてたまらんよ!
え? なんで今「IKKI」を読んでないのかって?
それは……雑誌との蜜月って2年くらいのものなのだよ……
その後「アフタヌーン」に走るというあからさまな裏切りをかましてしまいました。
すすすすんません。今は「アフタヌーン」も読んでません(いやな言い訳の仕方だな!)。
しばらく月刊のコミック誌を買っていないので、また何か買いたいです。
隔月の「F」とは今、蜜月だけどね! ウフフフ……