ナイトスクープ人形愛(6/20)

さて、人 形 愛 ☆がテーマの新刊『ぽろぽろドール』の発売日が
一週間後に迫り……
私、とうとうアレを見ました。
『探偵!ナイトスクープ』の、「マネキンと結婚したい!」の回。
(「ナイトスクープ」はもともと関西ローカルだったバラエティー番組。
 視聴者からの依頼になんでもこたえる。)
「昔ひとめ惚れしたマネキンと結婚式を挙げたいので、協力してほしい」
という女性(26)からの依頼が来て……ってやつです。
噂では「マネキンがやまほど詰められた会社の倉庫から、
一発でお目当てのマネキンを探し出した」
「マジでマネキンと結婚式を挙げた」という話だったのですが、
まったくその通りのVTRでございました。
ていうか、私は「マネキンと結婚したい女性」よりも
スタジオのみなさんの引きよう&失笑にびびったね!
え? みんなそんなに人 形 愛 ☆ありえないの?! みたいな。
(まあ、正直マネキンの顔見た時は吹いたけどね! 濃いよ!)
これでは今回の新刊はやばいです……
そもそもなんで人 形 愛 ☆の小説を書こうと思ったかというと
私自身が高校の時マネキンにちょっと惚れたからです……
(ちょっとだよ! 結婚したいとまではさすがに思わなかったから。)
実家と下宿の間を送り迎えしてもらう際に必ず寄る大型スーパーがあって、
そこの2階の書店の傍の、服売り場に素敵な少年がいたのです。
共学に通いながらも異性と口をきくことができなかった私にとって、
かっこいいマネキンは癒しでした……。
マネキンは「うぜえ」とか「こっち見んな」とか言 わ な い か ら!
しかし翌日学校に行って「サティーにかっこいいマネキンがいる!」と言っても
友だちは興味を示してくれませんでした……
私にとっては、ただすれ違うだけで口をきくことのない人間と、
ものを言わないマネキンは、同等(か、ぶっちゃけマネキンのほうが近い人)だったんですが
みんなにはそうではなかったようです。
「ナイトスクープ」の話に戻りますが、
この調子のわたくし、完全に「あの女性側」の人間です……
「マネキンに名前をつけた」とか「5年片思いした」とか言われても
あんまりびっくりしませんでした。
それだけに! 
あの女性が後日人間の男性と結婚したらしい、という話は不思議です。
(番組内で、数年後にご本人が出演された際に言ったらしいです。今調べたら。)
マネキンは家に置かず、出会った時にいた酒屋さんにお願いして
また置いてもらっていた——というのが結婚後の状態だったそうですが、
別れるまでの過程はどうだったんだろう……?
人間の男性と恋におちて「アタシは何やっとったんや!」「目ェ覚めたわ!」
というふうには思わなかったと信じたいんだよね。同類の私としては。
人間とのお付き合いに心浮き立つ一方で、
人形に対して後ろ暗い思いもしっかりあったんじゃないかと……
最後は酒屋さんまで会いに行って、お別れを言ったんではないかと!
そここそがドラマじゃないか! わああああ
まあ後日談のほうは見られないんで、私の勝手な想像に過ぎませんが。
レンタル屋で借りて見たんですが、このDVD、買うかもしれません……。
普通の人にとってはただの衝撃&爆笑映像なんでしょうけど、
私にはそれ以上です!!