杉とかありえない。と掲載情報(8/21)

こんにちは。豊島ミホです。
この記事を書いている11時半現在、クーラーなしで耐えております。
保冷剤を手ぬぐいで包み、さらにそれを首にまきつける、
という暑さ対策法を実践しています……。
とか言って昨日まで帰省して東京の暑さから逃げてましたけどね。
スギッチのぬいぐるみを買ってきましたー!


「スギッチ」とは秋田わか杉国体のキャラクターで、
杉です。
発表された当初(何年も前だった気がする……)は、我が家でも
「かわいくない」「ていうか、杉とかありえない」と否定的なスタンスをとっていたのですが
今ではすっかり見慣れてしまい、「かわいい」というところに落ち着きました。
国体本番を前に、秋田ではいたる所にスギッチが見られます。
おそらく、頻繁に目に入るものが「かわいくない」と不快すぎるため、
脳が「かわいくない」を「かわいい」に変換し、自己防御してるんだと思います。
いや、かわいいですよ! ほんとスギッチはかわいい!
読み切り小説を書かせていただいた
「小説すばる」9月号がただいま発売中です。
「カウントダウンノベルズ」シリーズ6回目、「永遠でなくもないだろう」というのを書いてます。
小説のすぐ次に、24日発売の新刊『東京・地震・たんぽぽ』についてのインタビューもありますので
よろしければご一読下さいませ。