ゾクゾクしちゃう(スガシカオ風に)(9/13)

いやー、見ましたか? 安倍さん辞意表明の会見。
私は週に2時間くらいしかテレビを見ない人間なんですが、
たまたまテレビつけた時に速報テロップが入り、昨日2時からの会見も見ることができました
(平日昼間に家にいる人間の特権だな)。
正直たまらんよね……こういうの!
国レベルで「マジでどうなるか読めない」みたいな事態!
(いや、テロや災害のように犠牲者が出てたら面白がらないですけど)
もし自分が国会議員だったら……その第一報が入った瞬間を想像するとゾクゾクします。
っていうか政治家って素晴らしくドラマチックな職業だよね!
今日の夕刊に、首相経験者からのコメントが複数載せられていたのですが、
海部さんの言が(私が彼の政策などを支持しているかどうかは別として)かっこよかったです。
「世の中には天の時、地の利、人の和があり、それがそろった時に物事は解決できる」
……かっこいい! 海部さんご本人の持論なのか、それとも言い伝えられたことなのか
わかりませんが、国の中心に近い場所に居たことがある人の経験に満ちた言葉だな! と思いました。
国の中心……あっ、そうだな、政治家がドラマチックな職業っていうか、
自分がソコに興味あるだけかも。ダイレクトにデカいものを動かしてるぜ! みたいな。
いや行きたいとか思いませんよ! 安倍さんを見て
「政治家って図太くないと無理なんだな」ってことが痛いほどよくわかりましたから!
小泉さんとかは……さぞかし神経が太かったのだろうと……うん。太そう。

 
話変わりますが。
こういうふうに、感情が動かされる事態に邂逅すると
瞬間的に「わあああ小説にしなきゃ!」と思うのですが、
一生のうちに、そんななんでもかんでもできないし、書けないよね。
って最近考えるようになりました。
もうカウントダウン始まってるっていうか……
書きたいものの量に対して、あとどれくらいの時間が許されているのだろう? みたいな。
早い! よねーだよねー。まだひよっこのくせしてねー。
でも、今の時点でやりたいことをパーフェクトにやるだけで余裕で40歳になってまうよ。
その間にも新たにやりたいことはでてくるだろうし、
さらに15年間の生活における些事の積み重ねがあることとか考えるとゾッとする。
だって15年って……15年前のおれは10歳だよ?!
10歳からここまでと等しい(もしくはそれ以上)の苦労をもう一度……とか超考えたくない!!
も、絶望の山! 「私の人生なんてどうせこの程度」って傷つかないように線引いといても
それをスキップのごとく軽い足取りで越えて襲ってくる世界という名の魔物! うっはあああ
なんの話だっけ。
ああ、だから自分ができることとできないことに関して、線引きしていかないとっていう……
「勉強すればなんでもできる」「取材すればなんでも書ける」ってわけじゃなくて
その道にはその道の人がいるんだから
やたらめったら手出してもしょうがないんだなって。思いましたよって話だ。
なに書いてんだ俺。
あ、映画『檸檬のころ』のDVDが今月下旬に発売&レンタル開始されます!
情報解禁されてるはずなので、調べれば詳細も出るものかと。
私も、日が近くなったらお知らせがてらなにか書きます。チャオー。
追伸:集英社宛ての読者カードで「サイン本がどこにあるか情報が欲しいよー」ということを
  書いて下さったかた! 残念ながら、それは私にもわかりません。
  全国チェーンの大型書店で、しかも都内だと、
  発売直後はわりと見つかるのではないかと思いますが……
  あとは(あまりここに書くべきことではないでしょうが)
  「新刊を書店で買う」以外のルートを考えてみて下さい。
  すいません、これ以上ヒントは言えない!