迷子ちゃんにおやつ【ブログ3周年月間その1】(10/13)

先月言いましたが、このブログはまもなく3周年です!
というわけでしばらく、それ関連の振り返り記事で行きたいと思います。
更新1回につき、振り返ってみての雑想+バックナンバー掘り出しの2本立てで!
まず、何故ブログを始めようと思ったかってことですが
> 前々から、仕事に関する告知の場が欲しいなと考えていたのですが
> この度、ブログというものを利用してその「場」をつくってみることにしました。
と「はじめに」の欄に書きました。
まあもちろんそれもあります。現状、新人作家の新刊情報なんて
そうそう出回るものではありません。ましてや雑誌掲載の情報など!
連載しててもわからねえ! だったら自分でアピールするしかない。
しかし私がブログを始めたのはそれだけの理由ではありません。
Amazonとかwikipediaとかに負けてたまるか
という気持ちが相当ありました。
要するに、「検索ボックスに名前を打ち込んだとき上位に表示されるのは何か?」って話です。
インターネットが登場して以来、「これ何?」って思ったら
検索するだけである程度の回答が得られるようになったわけですが、
マイナス面として「数クリックでわかった気になる」が挙げられるのは言うまでもないですよね。
もっちろん自戒をこめて言うんですが! wikipediaなんて平均して1日1回は引くし、
Amazonのレビューだって客として参照することはいくらでもあるよ?
けど、「豊島ミホって誰?」って思った人が検索結果を見て、
「ああ、この程度の作家なのね、ど〜でもいいですよ〜♪」と
私の書いた文章を一行も読む事なく判断する、ってことになってたらスゲー怖い!
と思ったんです。てか、そういうことは実際いくらでもあっただろう。
「一行読んだだけで気に食わない」ならしょうがないけど、
他人の評価だけで納得して去っていかれるのは悲しすぎる!
というわけで、告知も含めつつ「実際に私が書いた文章」を
見ていただくために、ブログを始めたのです。
今は「豊島ミホ」で検索かければ、ネット書店やネット辞典をおさえて
このページがトップに出ると思います。多分。
だから、始めた当初の目的は達成されたと言えるかな。
私は自著にかんして、ネット書店にリンクをはったことがないんですが、
それも上記の理由によります。
せっかく(プラスにせよマイナスにせよ)興味を持ってここに来てくれた人を
ネット書店とかにすぐ横流ししちゃうのはこわいの!
庭に迷いこんできた子どもをすぐ警察に届けず、おやつあげてるおばーちゃん……
それが俺のスタンス! ……あっなんかこの比喩ズレてる?
というわけで、次回もブログに関する「俺流☆」を勝手に語り倒したいと思います。
若気至ってる男子みたい!
「俺流」というワードを使う男子は絶対出世しない、という辛口コメントを
いつか女性誌で読んだ気がするんですが、俺涙目wwwでした。
============================
今回のバックナンバー掘り出しテーマは「旅行記」。
自由に旅行できない身であるなりに旅行してるので、見てやって下さい……。
ひとり卒業旅行で山口へ(4回あるので「前のページ」も見てね)/05年2月
→ここ
小樽まで万華鏡を見にいく/05年7月
→ここ
熱川バナナワニ園/06年10月
その1
その2
その3
山口は携帯で現地から更新したりとか面白かったですね!
でもまあよくもこれだけの長文を携帯で打ったなあと……(1〜3回目。携帯マークがついてる)。
山口と小樽は寝台列車で行っていて、記事でも寝台旅をオススメしているんですが、
今年の春に「特急内で強姦」のニュースがあって、容易にオススメできないと思いました。
女性ひとり旅はある程度バリアはっていきましょーね!
ちなみに私は男みたいな格好でしか寝台に乗りません。