めっさ雑談(11/11)

全然更新してなくてすみません。豊島ミホです。
いやなんか、暗い季節なんで、雑記みたいなんを書いてしまうと
どうしても余計なことまで喋ってしまいそうで、控えてるんです……
11月だから、もう頭の中では年間総決算始まってるしね!
「また売れない作家のまま1年が終わっていく……」とか
(これより先は「余計なこと」に該当するので略)。
お、面白かったこと書かないとね!
bridge最新号の対談、吉井和哉×草野マサムネが面白かったです!
吉井さんのインタビューて、雑誌で読んでもラジオで聴いてもだいたい面白いんですけど、
草野さんのほうは、たいがいのインタビューが「聞き足りない」感じがするんですよね。
お前は濡れた石鹸か! つーくらいつかめない。
でもこの対談はそういう感じがなかった! 満足でした。
多分お互いホントに好きだから喋るんだろうなーと思いました。
最近小説関係でも面白い対談集を読んだので、「対談記事」にハマりつつあります。
もともとインタビュー記事とか読むの大好きなんですけどね。
インタビューより対談のほうが大変だろうなってのが、つくづくわかってきた、ような。
あーでもインタビューする人も、いろんな人に興味持ってなければいけないから大変だな。
という雑談とは関係なく「コミックピアニッシモ」vol.7が明日発売です。
表紙が鈴木志保さんです!
最近じゃないですけど、「バケルノ小学校」のキャラクターをデザインしたのが
鈴木志保さんだと知った時は衝撃でした。
言われてみればまんま鈴木さんのキャラな感じがするんですが!
でもまさか小学校道徳の番組で見られるとは思ってなかった……。
今の道徳番組の人形はかわいいですよね。「がんこちゃん」もかわいいし。