新刊告知(11/17)

突然ですが、12月に新刊が出ます!
発売日まであと1ヶ月切ってました。勝手に下旬発売だと思い込んでて
「まだ結構あるな〜、でもそのわりに進行早いような気が……まいっか」とか思ってました。
タイトルは『リリイの籠』、発売予定日は12月13日です。版元は光文社さん。
「小説宝石」に掲載していただいていた女子高連作に、書き下ろし1本を足したものです。


……おおよそ、こんな感じです(絵は短編そのものと関係なくてイメージですが)。
私は保育園から大学まですべて共学に通ってしまったので、もう、
「女子校はこうだったらいいな!」というお話です!
表面上は共学以上のハジケ具合、みんななかよくしながらも
裏では感情がねちねちからまりあってる……といいな! みたいな。
いや、なんか、「ねちねちしてるからお前には合わないだろう」と
色んな人に言われてきたんですが、ねちねちしてるからいい部分があるんじゃないかと
秘かに思っているのでした。女子校。
とかいって、リアルには全然ねちねちしてなかったらごめん。>女子校卒業生の方々
(以下思い込み)多分女子校の女の子たちには、共学の女の子同士にないものがある。
共学の女子同士って普通、「友だち以上でも以下でもない友だち」だけど、
女子校の子たちは、「友だち以上」そして「友だち以下」っていうカテゴリを持っていそうですよ!
「ねちねちねちねち」書いてしまいましたが、多分読むとそうでもないです。
私の小説ではかなり暗くない部類に入るものかと。
でも、ひたすら女の子同士の話です。
女の子たちが協力してなにかやるとか、逆に競うとか、
そういうこともなにもなく、ただ女の子ふたりの関係性だけで短編7本。しつこい?
でもそれが書きたかったんだもん!
また発売日が近付いたら告知させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。
今年最後の新刊です(いわずもがな)。
あ、最後に言っとく! 「リリイ」の「イ」は大きい文字です!「ィ」じゃないです。
これ間違えると探せませんよーー。
トップ絵は今回更新ぶんから、2年前載せてた女子高シリーズの使いまわしにしときます。