センター試験の問題にチャレンジ(1/21)

新聞にセンター試験の問題が載ってきたので、「国語」にチャレンジしてみました。
お前暇なことしてるな! 原稿書けよ! って言われるかもしれないけど
フォーエバーにティーンな小説を書くためには、りありちーが必要なんです♡(←長嶋語)
「文学部を経て言語表現で飯食ってきたのだから点数は上がってるはず!」という思いと
「こんな試験問題なんて何年も解いてないんだから無理だよ……」という思いのはざまで
採点したのですが、受験生時代のセンター模試と同等のリアルな点数が出ただけでした。
ただし小説は満点です。ラグジュアリー☆
「こんなもん作家が解いたって間違うに決まってる!」と昔は思っていたのですが
間違わないみたいよ……。昔より遥かにするする読めて感激したよ!
(まあ読めたからって問題が解けるわけじゃない、ってのが受験の現代文では鉄則ですけど。)
でも総合の点数が同じということは、点数の下がった分野があったということで……
古文!
なにあれ! 問5! 消去法の鬼じゃなかったら絶対間違うっつーの!
答え合わせだけじゃ納得いかなくて、代ゼミのサイトまで行って解説動画見ちまったよ!
(なぜ代ゼミかってそれは私が代ゼミ卒だからです。)
あと評論も下がってました。得意だったのに……。
漢文は結論がわかりやすかったので、なかなか良い点に。
全体的にかなりエキサイトしました。
試験のピリピリ感とか、採点時の高揚感とか、久しぶりに味わえて楽しかった。
もともと試験好きだったもん……
今でも、浪人時代を思い出すとまぶしさに涙が出そうです。
論理と努力が確実に実を結んでいく日々でした。
まるで美しい温室の庭師をしているかのようでした(若干装飾)。
私が受験時代の話をすると必然的に浪人の話になっちゃうので以下自粛で。
まだ早いよな! 3月末とかになってからのほうがいいよな! 受験生には。
受験の季節を過ぎて久しい方、お暇&興味がありましたらセンター試験どうぞ。
問題文と解答は、たとえばココなどで見られます(リンク先は毎日新聞)。
ちなみに数学1Aもやってみましたが、そのザマは秘密☆