掲載情報(5/2)

今月の掲載予定いきまーす。
7日 「群像」6月号 書評(瀬川深氏の『チューバはうたう』に)
8日・22日 「L25」 連載エッセイ「やさぐれるには、まだ早い!」
12日~? 「週刊アスキー」連載小説「廃墟の女王」
20日 「青春と読書」6月号 エッセイ「才能に焦がれ泣き」
24日 「ピアニッシモ」vol.3 連載エッセイ「漫画家挫折物語」
26日 単行本『カウントダウンノベルズ』(集英社刊)
月末 「星星峡」6月号 連載小説「リテイク・シックスティーン」第4回
というわけで週刊連載は@「週刊アスキー」さんでした。
締め切りしかメモってなかったので、掲載開始号がわかりません。
でも確かGW明けって話だったような……
確定取れたら書き直します。
というか開始前にもっかい告知できるようにがんばる。
今月は単行本新刊もあります。
「小説すばる」で書かせていただいていたシリーズをまとめた
『カウントダウンノベルズ』です。
なにをカウントダウンするのやら、と思われるかもしれませんが
このタイトルが「CDTV(かうんとだうんてぃーびー)」の
モジりだとお伝えすれば、わかっていただけるものかと。
架空のJ-POPチャートを舞台とした連作短編群です。
こちらも発売前に詳細告知する!
とかって皆後回しになってる現状!
……気分転換の暇すらありません。
ああこんな時に窓の外にのどかな春景色など広がっていたら
最高だろうな~
まあそれはいいとして、本を読むというのも気分転換です。
最近、ちょっとしたきっかけから
村上春樹氏の「村上朝日堂」シリーズを読み返し始めました。
大学に入った年に、和敬塾※に一番近い区立図書館で借りて読んだきりで
(※村上氏が大学時代の一時期入っていたという私営の学生寮)、
手元にはなく、買い集めております。
最初のほうは「あれ。記憶より面白くない」と思ったりしたんですが、
やっぱり後に進むほど面白い! こんな素敵な読み物はそうそうないよ!
いつどこで開いても面白いのです。「気分じゃない」ことがほとんどない。
私がすすめるまでもなく、かなりの数の人が読んだエッセイだとは
思うのですが、まあオススメ! 未読の方は2冊目くらいからどうぞ。
それから、やっぱりなにかきっかけがあって
川端康成の『眠れる美女』を読みたくなったのですが、
近所の書店をはしごしても売られていませんでした。
今すぐ欲しい、新潮社までチャリで行ったら売ってくれないかな!
と思ったんですが、風邪をひいていてしんどいので
かわりに『みずうみ』を買ってきました。
これも既読なんだけどな……。予備校生の時に読んだ。
でも、マンガは16、小説は22以前で読んだものは
まったく身についてないからまあいいか、と思います。
次に寝て起きたら読みます。
名を成すほどの人が書いたちゃんとした文章を読むのはいいことだな、
とようやく少しわかってきました。
ごめんなさい……。