新刊発売!(8/21)

新刊『初恋素描帖』、明日22日発売です!
本当は明日付けで告知したかったんですが、
事情によって明日はアップできないので……。
発売日はいつも通り地方誤差ありますので、よろしくお願いいたします。

 
実は、今日まで黙っていたことがあるんです……。
なんとこの本、
浅野いにおさんに絵をつけていただきました!
……ありえん!
横浜の本屋で『おやすみプンプン(3)』を買ったはいいが
電車を待っている間我慢できなくなって
ホームに立ってあのドぴんくの表紙を開いて読んでしまったその日に
担当さんから「浅野さんからイラスト届きました!」っていうメールが入った!
……とかあの辺から夢なんじゃないかなと思う。
『初恋素描帖』は中学生20人が全員主役のショート集で、
ひとり辺りの分量は、(400字詰原稿用紙にして)10枚です。
10枚の中で、各人の容姿を描き込むと話のバランスが悪くなる、
かといって容姿がわかったりわからなかったりのまま読んでいくと、
前の語り手が再登場した時にピンと来ないかも……という考えで、
全員の姿を絵で入れる、というのは連載前から決めていました。
文章だけで100%じゃない、邪道なやり方ではありますが
どうしても絵の力を借りたかった。
20人の絡み方が重要なので、名前が出たらピッと戻って
「あ、この人ね」って瞬時に思い出して読んで欲しい! と思ったんです。
そういうわけで語り手の中学生20人を、全員描いていただいたのですが、
上がってきた線画を見た時点で、もう……
自分はなんというわがままを言ってしまったのだろうと思いました。
男女各10人の、しかも自分がつくったんじゃないキャラを描き分けるというのは
えらい仕事だった!
それが完璧になしとげられていたからこそ、大変さがわかったんですが。
浅野さん、ありがとうございました。
途中をつないでくれた担当さんたちにも大感謝です。
装丁は芥陽子さんです。ポップな本をありがとうございました。
そしていにお氏ファンのみなさん、ぬけがけすんません……。
私もファンだから許して!!
その証拠に「プンプンはなぜ鳥っぽい姿をしているか」の考察を
原稿用紙5枚にして提出し……
たらうざいからしないけど!
でも、ジャケ買い組のみなさんにも最後まで読んでいただけたら幸いです。
よろしくお願いします。
あ、絵じゃなくて本文のほうについては、ひとまず
連載開始時の記事をご参照下さいませ。

 
もうひとつお知らせ。
月頭の告知で「25日発売」とお知らせしたアンソロジー『恋のかけら』ですが、
正しくは「27日発売」でした。先走ってしまってすみません。
訂正させていただきます。
こちらも素敵な本に仕上がってますので、ぜひ店頭で見てみて下さいね!