iTunes8(9/15)

長文なんで、タイトル通りiTunesの新しいバージョンと、
あとJ-POPに興味ある人だけどうぞ……。
小説と関係なすぎてすみません。
豊島ミホです。
MacBookが発表されなかったので泣いてます。
派手に色ついたのはiPod nanoだったね。
あまつさえ、新nanoはうちの古いMacじゃ使えない。
つか、iTunes8がインストールできません。
う、うう……
私もGenius機能見たいのに。
iPodしゃかしゃかしてシャッフルしたいのに
(シャッフルして聞くことがすげー多い)。
こうなったら……!
禁忌をやぶって、windowsマシンのほうにiTunesを入れてやる!
(my禁忌→winマシンにApple製品を入れること)
買って眠ってるままのiPod classicも目覚めさせてやる!
ああ、とっととこうしてればよかった……。
というわけでiTunes8をインストールしてGenius機能を使ってみました。
自分のライブラリから自動でプレイリストを作ってくれる機能もあるんだけど、
もういっこのほう、iTMSからおすすめの曲を表示してくれる機能について
まず試してみた(意味わかんない人は上のリンクみてちよ。アップル公式です)。
最初は「多分……マイナーな曲で試すほうが精度がいい……」と思って
ともさかりえ「カプチーノ」からどんな曲をおすすめされるか待ちました。
ちなみに、ともさかりえといえば「本業、間違いなく女優」ですが
椎名林檎が楽曲提供&プロデュースしたいくつかの曲は
J-POP史上おさえときたい名曲であります。
2000年発表の「少女ロボット」などは今も一部でカルト的な人気を誇り、
ただの「アイドルが歌ってみましたソング」とは一線を画す評価を得ているのです。
つまりここで「アイドルが歌ってみましたソング」を集めてくるようじゃ
お前はまだまだだぜGenius!!
と完全に上から目線で試したのですが、結果はなかなかのもの。
椎名林檎、ZAZEN BOYS、東京事変が2曲ずつ入ってました。
……ぬぬぬ、やるじゃないか!
では逆に超メジャーな曲で試してみよう!
IN:「ロビンソン」スピッツ

OUT:19、ELT、スキマスイッチ、ZARD、マッキー(以下続く)
溶けていいっすか……
マジねえちゃん脳溶けるよ!!!!
いや上に名前が上がってる人たちを批判する気はさらさらないが、
そこにスピッツとの共通点がいかほど……!(スキマスイッチはまだわかるけど)
まさか、SAWAYAKA!! とかゆーんじゃ……!
わかってない。こいつ全然わかってない。
いやGeniusが結局、ソフト使用者から集めた
情報の集合体であることはわかってるけど。。。
こんな結果が出るようではまったく信用できない。
BUMPの「K」からDEENをおすすめされた時、私はそれを確信いたしました。
おかしくない? むしろスピッツとバンプを関連させたほうがよくない?
つか、まだサンプルの人間が少ないぶん、誰か「犯人」がいるんじゃ……!
バンプとDEENが大好きなかたが日本に3人いらっしゃって
彼らが3人ともさっそくiTunes8をインストールしたとかじゃ……!
と疑いすら持ち始めてしまいました。
ってゆうか浜崎あゆみと電気グルーヴを平然とライブラリに詰め込んでる俺も
何かの「犯人」かもしれませんけど。
……Genius機能を気に入ってる人は、多分洋楽ファンなんだと思うな……。
英語圏の曲は、世界中から情報集まるから、サンプル数が半端ないもんな。
情報の精度が上がるんじゃないかしら。
あ、いや、でも、スピッツ→さわやかみたいな誤解は
情報源の数が多くなっても変わらなそう……。うーん。
結局Genius機能自体じゃなくて、「不特定多数の人間の趣味嗜好」を
信用するかどうかって話になるよね。単純に。
そう考えると「信用に足らん」という結論が0.5秒で出るね!
好きなラジオを聴くほうが、はるかに効率よく好きな曲を見つけられるわ!
けっ!
……あれ? 私iTunes8で盛り上がってたんじゃないっけ??
余談ですけど、「作る側」として考えれば
「私の本が本棚に入っている人の本棚、に入っている他の作家」
っていうのが意味のあるデータだとはあまり感じられません。
似たようなデータを見たことがあるけど、
はっきりいって、著者が見て楽しいもんじゃあ……ごにょごにょ。