真っ白(10/24)

今月は本当に更新が少なかった……。
ってもう「今月」を締める気でいます。豊島ミホです。
きっと今日が終わったら来月5日くらいまで更新しないんだ……。
秋ごとのこの低テンション、どうにかしてほしい!(自分に言ってる)
将来の夢は秋分~節分の全面休業です。
それは言いすぎだけど、秋分~冬至までぐらいなら本気。
このブログ、数ヶ月間なにかの感想ばっかのような気がするんだけど、
今日もそれです。
やまだないとの新刊『BEATITUDE』がマジ面白かった! って話。
「トキ荘」に住むマンガ家のヒヨコたちの青春ものがたりなのですが。
やーなんか。読み終わってすぐまた開いてしまった……。
話の筋とは関係ないようですが、
あー原稿用紙ってほんとうはなんでもかけるんだ!
って思いました。……マンガだけじゃなくて。小説も。
デビューしてから(か、もうちょい後から)
原稿用紙にガイドラインみたいのがある気がしていらっとくる。
それをなぞる決まり、みたいな。
個人的にそれを見る(気がする)とほんとに頭にくるというか、
「なんだこのライン、うぜーよばーかばーかばーか!」
「俺はお前のことなんか大嫌いなんだよ!」と思っているのですが、
ほんとはその「ライン」なんてないんだよね。ほんとはー。
……抽象的なことばっかですみません。
『BEATITUDE』の話に戻すと、ないと先生のマンガとしても
めっちゃよかったです。ずっと新作待っててよかったと思いました。
とか書くと恩着せがましい感……!
でもほんとに嬉しかったのよ。
なんかとろとろな文章ですが、イエス、寝る前です。
ごめんなさい……。
おやすみなさい。
この間実家に帰った時、
「さよなら おやすみ またあした」を読み返して
やっぱりいいなと思いました。
あー私もどっか行きたい。
や、行かんでいいけど真っ白な原稿用紙の自由をゆったり満喫したい。
そのうちね……。