10年(以上)ぶりにセブンティーンを買ってみた件(9/7)

こんにちは豊島ミホです。
タイトル通りです……
先日「セブンティーン」を買いました……
前の記事で書いた女子高生のスカートの長さについて検証するために。
ほんとはもっと早く調べたかったんだけど、
今までは夏休み中で制服の記事がなさそうだったんだよね〜。
今売ってるやつは、案の定新学期のための制服特集みたいのんがありました。
見たけど……
誌面では別にスカート長くなってないです。
うちらの時代と同じです。
あれっ? 
なに? じゃあ私は局地的な現象をさも全国区の話かのよーに
ブログに書いてしまったわけ?! 恥ずかしー!
……でもやっぱり、こっちの女子高生はスカートが長いんだよね!!
高校の先生方に聞いてみたところ、
「今は生徒指導が厳しい」「そもそも昔に比べ生徒に反抗的な空気がない」
という(つまりこれは流行ではないって見方に基づく)意見のほか、
「修学旅行で関西に行ったら向こうの高校生が長いスカートだった、
 そこから影響を受けたのではないか」という推論もありました。
流行は
関西(神戸とか)→その他田舎→最後に東京
という流れで広がる、という説をネットで見たので、
私としては「修学旅行影響説」を信じたい!
「先生が厳しいし逆らうのもめんどいからこのスカート丈にしてる」
なんて妥協的な思想で女子高生が生きてるとは思いたくない!!!!
「かわいいから」でしょ? そうなんでしょ? おおおお?
うわああああああああ
……結局アレかも。女子高生に自分の夢を押し付けてるだけかも、私は。
(そんなに知りたければちょくせつ女子高生に訊けよという話だし)
自分が「スカートを短くしたい!」「かわいくしていたい!」
「なのにできない!!(※自分のスペック不足で)」というジレンマの中に生きていたから、
女子高生という生き物には、常に自分の好きなように生きていて欲しいみたいな
勝手なる欲望が……投影…… !!!!

      

      

全然違う話ですが、最近連続して湖の夢を見ました。
湖を見てる夢。
なんだろね。
水に入る夢は多いけど眺めてる夢は珍しいのでちょい気になってます。
1度目の夢では、上から下に、
2度目の夢では、左から右(東から西)に視点が動いてったんですが
結局端がなくて……(こっちがわの「岸」はわかるんですけど)
でっかいでっかい湖だった!
細かく波が立っていて、周りの景色の輪郭がわずかに崩れながら映り込んでいるわけですよ。
深い色じゃなくて淡くて、きれいだったんだけど、
そういえば2度とも杭状のものが立ってた。湖の中に。
1度目は針葉樹で、2度目は鉄塔。
視点が移動する間もずーっと連なってるんですよ。
鉄塔が横方向に並んでいるのは理解できるんだけど、
針葉樹は、水面のかなり上のほうから下方向にずーっとのびてるので
(影もなんか深いとこまで続いてた)
どこまであんねん!! って感じでした。
あ……この話別にオチないっす……
すみません。

      

      

告知というほどのものでもありませんが。
新潮文庫で、官能? 特集的なものを開催中みたいです。
「EROS」とデカデカと書かれたシャイニーなピンクのオビを
勝負下着さながらに腰に巻きつけた文庫が
ずらりと並んだ平台をこの間書店でみかけ……
おいおいすごいなー新潮文庫ー
とか思ってよく見たら中に自分の本が混じっていたという。。。
※フェアのページはこちら
『青空チェリー』です。
「エロス」ってよりは「リビドー」な感じの表題作(でデビュー作)ですが
よろしくお願いします。
こういうフェアでもないと私の文庫ってそう店頭にあるもんじゃないから、
君はチャンスだ!(購入の)

      

      

新刊の準備と私用で、これから忙しくなるので、
次の更新までかなり間が空くと思います。
告知することも特になさそうだし……
その新刊の初告知くらいまでは空いちゃうかも?
イラストだけ余ってるので、たまにトップ絵のみ更新するかもしれません。
まあ記事は特に大事件など無い限り、
軽く1ヶ月くらいはこのままにしておくつもりなので、
秋が深まった頃また訪れていただければと思います。
よろしくお願いします。