ブログをリニューアル!(10/19)

こんにちは。豊島ミホです。
突然ですが本日をもって、「告知板としま」は
「雑記帖としま」にリニューアルいたしました!!
サイン会後には
>お手紙を読んで、もうちょっと近況報告していく勇気が出ました。
と書いたり、そのまた直後には
>でも冷静に考えると、今、人に見える場所で継続的に文章を書くというのは
>やっぱり間違っているような気がします。私の立場では。
>どういうやり方をしたって、それは「作家に戻りたい」ようにしか
>受け取ってもらえないから。
>私がまだ別の仕事をしていないから。
>だから、バイトであれなんであれ、別の仕事に就いたと報告できるまでは、
>ここで日々感じたことを書き綴るのは控えたいと思います。
と書いたり……ぶれっぶれでしたが(本当にすんません……汗)
もう吹っ切れた! 
(吹っ切れたとか言っていつも吹っ切れない私ですがね。)
私は、私がどんな肩書きでも私の文章を読んでくれる人のほうのために
なんかする! なんかするってーか、ここに雑文を書くよ!
もちろん、もう本を出したりはしない、大したことのない私ですが。
(別に本出してた時も大したやつじゃないけどね)
そんでもたまにふらっとここに読みにきてくれたり、
あとは全然関係ないのにふとした縁でここに辿り着いてくれたり、
してくれた人には、文章を読んでもらいたいです。
そのためだったら別に、「あいつはいったい何がしたいんだ」
「仕事に戻る気もないのに何様なんだ」ってひんしゅくくらい、ねぇ。
買わせていただきますよ。買って右から左へポイです!
と、いうわけで、「告知板としま」改め「雑記帖としま」を、
みなさまよろしくお願いいたします。
リニューアルに、この10月19日を選んだのは、ブログが7周年だからです。
2004年10月19日に、「告知板としま」はスタートしました。
私は22歳で、まだ大学生でした(なんか笑っちゃうね)。
今まで付き合って下さったみなさま。ありがとうございました。
そしてこれからも、付き合っていただけましたら幸いです。
URLはこのままです。カテゴリだけ新規に増やしてます。
旧カテゴリは名前を編集し「旧」をつけただけなので、リンク等はそのままで大丈夫です。
それから、「つぶろぐ」の欄を新設しました。
これは多分エキサイトユーザー以外にはほぼ知られていない、
エキサイト版ツイッター……なんだけど、わざわざツイッターじゃなく
「つぶろぐ」を選んだ時点でお察しいただける通り、
つぶやきとしての用途を想定してはおりません。
商業的近況というか短信というか、
そういうのをトップで見られるようにつけたものです。
「つぶろぐ」のページに飛んでも
私がそこで何か活動しているわけではないのでご了承くださいね〜。
今トップに出てる3つで、「つぶやき」は全部です。
最新3件表示でしばらくは行くと思います。
文庫の刊行とか、大きなお知らせがある時だけ更新します。
そういうのをパッと把握したい時にご参照ください。

うーん、リニューアルについてはこのくらいかな!
とにかくここから先は気楽に! アタマうんうん詰まらせない感じで!
行きたいと思いま〜す。
09年頃書いてたゲーム系雑記の記事みたいな(笑)、
読みたい人はぜひ読んでくださいってスタンスで常に行きたいです。
「お前が個人的にすることがそんなに重要なのかよ!」
「もっと普遍的価値のある情報を書けよ!」
とか突っ込む脳内俺には、さよーならー。
もうそういう脳内俺の役割は終わったの。
「こいつ……どんどんわけがわからなくなっていくな!」って
たじろいでいる読者さんもいらっしゃるかもしれません。
結局これからどうするの? 文章書きたいなら商業的に文章書けばいいんじゃないの?
とか。
でも……うーん色々理由がありますが、
もっと楽しいことしていきたい、楽しいことを選びたい、
その中に「元の肩書きを奪還する」っていう選択肢はない。ってことです。
作家! って肩書き、私には使いこなせませんでしたわ。
肩書きのほうが、私の行いより大きくて、目立つから、
なんかしんどかったんだなぁ。
でもそれは「作家という肩書きはダメだ!」ってことじゃなくて
もちろん、私の行おうとすることが肩書きより小さかったことが、
ダメなんだけどね。
そんな小さい行いにもちゃんと付き合ってくれたみなさん、ありがとう。
そしてそれすらまっとうできなかった私でごめんなさい。
まだ当時の肩書きより大きい「行い」の目標は見えません。
これからどうなるかはもちろん、わかりませんけどね。
すっごいこれ薬で書いてる文章みたいだけど
しらふです。昼です。
私の本来のしらふの状態はこれなんです、ごめんなさい。
「『作家』だから文句つけられないような文章書かなくちゃ!」
って前は思ってた。
でももう思いません。
どんどんわけのわからないやつになっていきたいな!
私……小さい頃から「カテゴライズされる」ことがいっっっちばん! 嫌いだったのに
気付きましたよ。
でも、他人に理解されるということはつまり、カテゴライズをしてもらうことであり、
してもらいやすく振る舞うことなのだろう……とかって長年考えていたし、
作家時代は「上手くカテゴライズしてもらえないことが私の本が売れない原因の一つだ」
「なんとかどこかのカテゴリに入れてもらわなくちゃ……でもあそこもやだしここもやだし
 ほっとくとここに入ることになるのかうおーいやだー」とかむにゃむにゃしてたけど、
ふっ
知らんわ。

なお、「雑記帖」の更新頻度はそんなに高くない予定です。
少なければ月イチとか? 
前も書いたように、PCの画面と向かい合ってパツパツ、
みたいな時間を少なくしていこーってことを(ごく個人的に)考えてはいるので。
思ったことをなんでもかんでも書くとかはしません。
でもさっそく1こめの雑記を下に書きました。