「やさぐれ」文庫発売&引っ越しました(12/23)

こんにちは。豊島ミホです。
昨日、『やさぐれるには、まだ早い!』文庫版が発売になりました。
レーベルは、MF文庫ダヴィンチです。→公式情報はコチラ

1本前の記事にも書きましたが、書き足しアリ、そして
山本文緒さんによる!! ホットな解説アリと
(本当にホットなんですの……YES、自慢ですの……)、
単行本版からの追加要素が多くなっております。
ぜひ一度ご覧下さい〜。
ちなみにデザインは単行本版をほぼ受け継いでいるので、
単行本版のカバーを見たことがあるかたは、
あれを思い浮かべて探していただければOKです
(うっ、でも平台置きじゃないかもな……じゃなかったらすんません)。

そして私は引っ越しました。
数日前に。
秋田から東京に。

「やさぐれ〜」の書き足しを読んでいただいた方を
余計混乱させそうですが、
10月→秋田から東京に、妹のかじてつのために来る
11月→ウィークリーマンションを解約して秋田に戻る
12月→荷物をまとめて都内の別物件に引っ越す
と、この3ヶ月で3回の引っ越しを行ったということです。

はっっはっっはっはあああああああ!!!!!

求職だよ君!
私はようやく本気出して雇用されようという気になりました
秋田で主婦を目指すのはやめました。
ごめんなさい去年の夏に友だちとお見合いパーティー行った帰りに
主婦はあきらめてました。

来年の目標は前も書きましたが雇用されることです
(「5時に帰ること」って書いてますが)。
雇用されることによりこの甘ったれ根性を叩き直してもらうことです。
って言い過ぎたかもしれないがとにかくなんとかして社会に噛んでいきたい。

「やさぐれ〜」の書き足し分を読んでいただいたところで
私が秋田で3年近く何をやっていたかは多分わかってもらえないのですが。
でも、まあ、楽しかったということだけは言わせていただきます……
他人から見れば空白の3年、きっと暗い気分で過ごした3年だったんだろう……てな
って感じかもしれませんが
別にそのようなこともなく(書き足しに書いた通り、暗い時間がないわけではなかったけど)、
あってよかった3年間でした。

まー今一気には書けないのでおいおいブログに書いたりするかも
しれないし書かないかもしれません。
勤労優先……そして「今」優先で行きます。
前も書いたように私はパソコンをぷちぷちしている生活を遠ざけたい
そのために書き残せないものがいっぱいあったとしても別にいいと思います。

とかかっこよく言っても3ヶ月後にはもう2回くらいバイトクビになって
10回面接落ちただけで「うわ! 飽きた!」とか言ってるかもしれませんがね!!
「やっぱり俗世は向いていない。秋田で山にこもり瞑想して残りの人生を過ごす」
とかふざけたことも言い出すかもしれない。私のことだから。
今のところ私は「絶対くじけない!」とか言うほど自分を信用する根拠みたいなもの(経験)を
持っているわけではない。
なるべくくじけたくないけど……
きっとブルーな目にもしんどい目にも遭うんだろうな……って思ってます。
今度は乗り越えたい。せめて1度くらいは乗り越え……たい……

以下私信

引っ越しについての連絡が滞り気味ですごめんなさい。
「うちに住所変更の連絡来てないぜ!」って方、年明けの落ち着いた頃行くと思いますのでご容赦下さい……
あと年賀状が年賀状として送れないような状況です。。。
寒中お見舞いで勘弁して下さい。むしろバレンタインカードだったらすんません……。