パンジーの小さいのをビオラっていうらしい(4/24)

こんばんは。豊島ミホです。
ぬるかったね……今日は……
風がぬるかった……
ちかごろは。葉ぼたんに花が咲いているよね。
「これ何の花だっけ? こんなところにあったっけ?」と思って
目線を下に向けたら根元が葉ぼたんだったから超びびった!
花が咲くとは知らなかった……。
葉ぼたん、正直あんまり好きではなかった。
小さい頃から「キャベツにしか見えない!」「キャベツを転がしてるのとかわりない!」
とか思ってた(葉ぼたん愛好家の人ごめんなさい……)。
でも、花が咲いたら超かわいいね〜
画像ぐぐればわかりますが、菜の花に似ている黄色い花が咲くんです。
あとはパンジーが激烈かわいく見えるようになった。
「なんだか花が顔みたいでかわいくない!」
とか思ってた(パンジー愛好家の人ごめんなさい……)。
「どうぶつの森」で最終的にパンジーは植えなくなった。
くらい個人的にはイケてない花とみなしていたのですが、
サイズの小さい品種がこの辺では流行っているらしく、
知らない家の玄関辺りでポットにやまもりはいって
風に吹かれ花弁をぷるぷるさせているのを見ると「ふわあああああ!」ってなる。
かわいいね。
花皆かわゆし
春になったので散歩が楽しいです。
それが主に言いたかったのです。
銀杏の葉が芽吹いたと思ったらすごい勢いで茂る方向に向かっていくのもすごいです。
そのスピードは目でとらえられるんじゃないのかと思うほどだ。
春の、こういう風のぬるい日は
植物の呼吸がむわってたちのぼっているような気がするよ!
あとは真夏の雨の夜かな……
多分気のせいなんだろうけど。湿度の問題? とかなんだろうけど。
でも私はこの湿度で植物に会うのが好きらしー
植物大好き!!!!!
(なんだろうこの記事)
(別に、下の品のない記事をトップから消すために無難な記事を書いたわけではない
 断じて)