豊島ミホ売り切り計画・本編スタート☆(6/20)

こんばんは豊島ミホです!
嵐の中「豊島ミホ売り切りプロジェクト」スタートだよ!!
(いやちょっとこの天候まじにこわい……窓辺の机に向かってるからこわい)

前の記事で「第一告知」と銘打ちながらいきなり本番ですみません。
さきほど、アップしてきました。
六月十九日発行でつくったのに日付またいじゃった。

販売サイトは「文芸あねもね」電子版の販売でお世話になりました
「ブクログのパブー」さんです。
あねもね販売時から進化したパブー(敬称略)では
TwitterもしくはFacebookでのログインが可能になりました☆
しかし買うのにはやっぱりおさいぽ! アカウントの作成が必要なんじゃなかろうか……
どうだろうか……
すみませんさすがにTwitterとかFacebookのアカウントをつくって
実験までする時間はありませんでした。

まあとにかく
・パブーという同人書籍販売サイトのアカウントをつくる
・クレジットカードか銀行振込かゆうちょ振替かWebマネーかコンビニ支払いかPayPalかで決済する
という手続きで私の本が買えます!

PCかスマホかタブレットで読めて、残念ながら非対応なのはガラケーです。
買い方や読み方で迷ったら、パブーの公式マニュアルをご覧下さい!
買い方についての説明はこれくらいにしておいて、
作品紹介行きま〜す。

無料公開作品「グラジオラス」



どどんと無料で1本公開しております。
拙著の中でももっともマイナーな単行本『ブルースノウ・ワルツ』の
しかも非・表題作というどマイナーな短篇……。
このブログの読者さんでもご存じないかたが多いのでは。

なんにもない田舎で、高校生の女の子が、別の高校の男の子に片思いをしている。
というか田植え姿を見守るというだけの超消極的な恋をしている。
そんなところから展開していく短篇です。
オンラインで閲覧するだけなら、本当に特別なアプリケーションもログインも必要ないので、
とにかく読んでみて下さい!
ちょっと腰据えて読みたい人には、PDFもしくはePubのダウンロードをおすすめします
(このファイル形式の違いや、読み出しに必要なアプリケーションなどは後述)。

有料販売作品「結晶」



こちらは09年刊という比較的新しい単行本『純情エレジー』からの短篇です
(現状文庫化の予定ナシってことだよ〜〜)。

ネオンや街頭ディスプレイのきらめく東京の街中で
なおきらめく存在感の男の子に恋する大学生の女の子が主人公。
「グラジオラス」と逆のよーでいて逆でもない話です(笑)
こちらも上のリンク先で冒頭3分の1くらいは試し読みできますので、
気になる方は何より本文をどうぞ〜。

とりあえず80円で売ることにしました。
「とりあえず」とは言いましたがもう底値だと思うんで
タイムセールとかまとめ買い割引はしません!
これより値段を下げるのは……まあ、AmazonやGoogleとの価格競争が発生した時くらいでしょうね……。
これについても、もちろんPDFとePubを用意してます。

そして最後に紹介するのは……
この企画のPR誌的な位置づけのフリーペーパー
「ジコチュー!vol.1」です。



(※この画像は表紙ではなく部分的なスクリーンショットです)

本当につくったよフリーペーパー!
PR誌なので、上2篇の軽い紹介がまず入ってます。
他には、電子書籍のリリース許可を下さった出版社さんへ、
お礼がてらその会社の出版物を紹介するコーナー「としまのおんがえし」、
版元とか何も関係なく私が最近好きなもの(出版物に限らず)を
紹介されてしまうコーナー「今月のちぇけらー」があります。
おおよそ自己中心的な内容の俺様フリペです。

コーナーの頭に「今月の」とかつけてるけど、
正直つくってみて、マジ月1は無理。と感じました。
多分絶対2ヶ月に1度のリリースになっちゃいます。
それどころか3ヶ月に1回になるかも……。
まあ重要なのは売ってる本のほうですから! すんません!
でも「今、自分で電子書籍買う方法がない」ってかたにも
(支払方法がないとか、スマホも個人PCもないとか)
何かしら企画にかかわっていただきたくて、つくったのがこのフリペなので、
なるべく……なるべく次も出したいと思ってます……(ちょっと弱気)。

上の画像でなんとなくわかっていただけると思いますが、
本文まですべて手書きです。打った文字は1文字もないです。
お見苦しい点もあると思いますがどうしても手書きフリペにしたかったあああ!
なので形式はPDFのみとなっております。
まあ、ePubで読んだら(活字だけにしたら)そっけないくらいの内容だしねぇ……。

表紙に「Web上個人ペーパーメディア」って書いてて
どこがどうペーパーメディアなんだよ?! と思われそうですが
私が紙に書いたからペーパーメディアです。
しかもあなたが印刷するといっそうペーパーメディアになります!!
なんてこったい!

これもお試し読み短篇「グラジオラス」と同じで
リンク先をふむだけで読めますので、チラ見だけでも見てみて下さい……。
でも印刷したい人はPDFをダウンロードしてから印刷してね。
私の知識が足りないせいで縮小印刷じゃないとA4におさまらないのですが……。
私のプリンタでは自動で90%を指定されました。
でも93%くらいまではだいたい切れずに印刷できた。気がする。

さてここでファイル形式について簡単にご説明いたします……。

「売り切りプロジェクト」の小説は基本的に、
PDFとePubの2種類を用意していくつもりです。

PDFはみなさんご存知、印刷がきれいに出るファイル。
Adobe Readerとかで読むやつ。
ビジネス的に必要なのでだいたいみなさんのPCに
読み出しソフトが入っているはず……。
これは、「PCで読む用」に作ったものです。
面積的に大きいファイルなので、スマホで読むには快適ではありません。

一方のePub、これはみなさんまだ耳慣れないファイル形式だと思いますが
電子書籍の本命フォーマットです。
スマホでめっちゃ読みやすいです!!
スマホユーザーの方には、まずこのファイルにトライしていただきたいぃぃ。
「文芸あねもね」もラスト1ヶ月だけこのフォーマットを併売しましたが、
その際のダウンロード数は……
う〜ん、言っていいのかわかんないから言わないけど
大した数字ではなかったんですよね……。
「PDFの他に、ePubをダウンロードしてくれた人」でその数字であって、
「ePubがあるから新規購入してくれた人」の数はもっともっと少なかったです。
つまりePubは全然みんなの目に魅力的に映ってはいないということだね。

でも私はePubをつくりたかった!
このサクサク感! 手のひらにおさまってる感!
見ていただくほうが早いので画像を。



iPhoneのアプリ、「iBooks」で見た画面です。
「iBooks」は今のところ縦書き対応してませんが、
画面上部のAがふたつ並んでいるところをタップすると、
テキストの大きさを何段階かで変更することができます。
好きな大きさで読めるよ!
セピアっぽい画面・白い背景・黒い背景 なんかも選べます。
そしって〜
私の愛用する縦書きアプリ「bREADER」ではこんなふう!



きれいでしょ?
これがサクサクめくれていくんだから快感です……
(iBooksは若干もっさりしてます。特にアプリ起動時もっさり)。
しかもピンチイン/ピンチアウトでテキストサイズを直感的に変更可能。
これはスゲエエエエ。よ。

まぁただ「bREADER」は有料なんですよね。
今見ると350円ですが、これを高いと思うか思わないかですね……。
あと相変わらずAndroidアプリノーチェック状態ですみません。。。
Androidに関してはパブーの公式アプリがあるので
それをインストールすればそのアプリがなんとかしてくれる! 多分!
ちなみにパブーのアプリは無料ですのでご安心下さい。

最後になりましたが、iPad……
iPadはPDFとePubどっちで読んでもそんなに不快じゃないはずです。
画像用意してたけどたいがい記事が長いので割愛します。
そのうち別記事で解説する機会があったら解説させていただきますね。
というかiPad持ってる人はだいたい私よか電子書籍に詳しいよね!!

めっちゃ駆け足紹介しちゃったよ。
そしてお気づきの方もいらっしゃるでしょうが
文芸あねもねの時と説明同じです。
あれはみんなの作品への説明だから、図々しくリンク貼っていたら
だめだなと思ってこっちで書き直してみました。。。

長々と失礼いたしました……
が最後に「豊島ミホ売り切りプロジェクト」への意気込みを!
もうほんとに、ただ読んでほしいだけです。
自分で作家を辞めた身でなんだけど
(辞めなけりゃ絶版率はもう少し低かったかもしれないし)
少しでも本の命をのばしたかったのです。
多分電子にしたところで、同人ではたいした数字は出ません。
でもなんとか、細々とでも、いつか誰かが読みたいと思った時
入手の方法があるように、本を保っていたいと思います。
保つという意味でなら、図書館の閉架書庫だってあるけどね!
(電書読めない環境なのに絶版と聞かされてショック〜
というかた、各県1冊くらい図書館には本は生きてるはずですからどうぞ……
それ以前に『純情エレジー』に関しては書店在庫もゼロではないはずなので
本当に紙の本で「欲しい」方は有名書店の通販など使って検索してみて下さい。)

これからも、入手しづらい短篇を月1でリリースしていくことを
目標にしていますので、末永くよろしくお願いします。