短いお知らせ(11/17)

こんにちは豊島ミホです。
「新古典派フィクションズ」のブログに
山内マリコの『ここは退屈迎えに来て』のロングレビューが載ってるよっ
……というお知らせに来ました。
レビューはこちら
ロングロングロングレビュー。ですな。
意味付けというか評価というか、なるべく個人の目を離れた、客観的な
「価値」のとらえ直しみたいなものを
このブログでは大事にしているみたいです。

明日18日が文学フリマ! 寄稿させていただいた同人誌「A+」の
お披露目の日です。
その同人誌、明日の文フリ以外どこで買えるんだよー! なんかよくわかんねーよー!
という方のために編集長がまとめたQ&Aはこちら
ところで前の告知記事の時、大事なことを書くのを忘れてた……
文学フリマでのブース! オの49と50です。
「評論」カテゴリになってるんだねぇ。
お時間ある方は雰囲気だけでも覗きにいってみて下さい〜
同人誌買わなくても何かちまいおみやげが……あったりして?
あーでもわからないけど〜〜 色んなことがぱつんぱつんの進行なんで
(ぱつんぱつんの中頑張っているのは私じゃないんだが、すんません!)、
絶対こうだよって断言できることがない……!

上の新古典派ブログの記事で、私が「あねもね」ブログで書いた
『ここは退屈〜』のレビューにリンク貼ってくれてるので、
なにげなくもう一度読んでみたりしちゃったんだけど、
私の心配、すごい杞憂だったね……。
マリコが見過ごされたらどうしようだなんて。
今となっては、余計な心配てゆーかなんてゆーか……。
ちょっと恥ずかしい。

マリコの小説にしても、「新古典派〜」編集長の働きっぷりにしても、
自分のあとから、自分よりずっと優秀な人間が出てきて、
できなかったことをしてくれるというのは、
とてもほっとすることだなって最近思っています。
「あと」って、別に、「私がここまでやった続き!」とかって意味でなく。
全然関係ない別の道だとわかっていても。
よかった進化系の生き物がいたよ ってほっとする。
進化系万歳。
<追記>
明日の文学フリマに行かれる方はこちらもどうぞ☆
ロキノン系女子高生の夢・2万字インタビュー……を山内さんが受けてます☆