「A+」「B−」電子版通販開始+感想文ラスト個別売り開始のお知らせ(12/1)

タイトル長い〜。
すみません豊島ミホです。
今日はお知らせがふたつ! あります。
先月しつこいほど色々とお知らせさせていただいた
新古典派フィクションズの同人誌「A+」と「B−」、
通販が始まります!
ただし電子版のみとなります。
だから通販というかまあ、電子書店への委託を始めたよというお知らせですね。
これで文学フリマにお越しいただけなかった方にも
購入可能になりました。


どんっ。「A+」と「B−」表紙を並べたところです☆
場所は、私のブログではおなじみ(……)パブーと、
私のブログでは全然おなじみでない、Kindleです!!!
パブーの販売ページはこちら!
Kindleのほうは「A+」がこちら、「B−」はこちらで、
お買い求めいただけます。
お値段はどちらで買っていただいても1000円……ですが、
パブーでは1000円でePub版・PDF版の両方が入手できるのに対し、
KindleではePub版しかお渡しできません……
というか、そもそもKindleで許されているフォーマットが「ePub」オンリーなんです。
誌面デザインがほどこされた美麗PDFバージョンは売ることができないんです。
(だったら値引きしたいところなのですが、Kindleはストアの取り分が大きくて……
 65%も取られてしまうのですよ・泣)
(PDFとかePubとか何がなんやら! の方は
 古典派フィクションズのブログに私が出張して書いてきた
 こちらの記事をご参照下さい。)

ではKindle版を使って購入する場合にメリットがあるのか? っていうと、
Amazonのアカウントをそのまま使えるということがあるんですね〜。
だからもう、手軽に読んじゃいたい、
あんまり色んな電子書店に登録なんてしたくないという方はKindle版でどうぞ。
私も先日初めて使ってみて(Kindle本体じゃなく、
 iPod touchに入れたKindleアプリでですが)
初期登録のスムーズさにびっくりしました。
(まあ、もう住所もなんもかんもAmazonにあずけちゃってるからなんだけどね……。)
まあ、とはいえ、できれば(印税率の高い)パブーで買っていただきたい!
というのが制作側の本音ではありますが。でへでへ。
最後に「A+」試し読み直行のリンクをはっていきます。
こちらです☆
+++++++++++++++++++++
ここからは私個人のお知らせ。
先月分で完結いたしましたパブー連載「読書感想文攻略法」、
今日から7話と8話のバラ売りが始まります!
連載で追いかけてなかった組のみなさんにも、
全ての回をご購入いただけるようになったということです。
<第7話> <第8話(最終回)>
連載を最後まで読んで下さったみなさまにっ……


ありがとうございました!!
あの拙い、しかも台詞モリモリの、ウェブコミックなのに塗りがアナログの(泣)
まんがを読んで下さった方がいただけで私はもう……「ははぁ〜〜!!」です
(上様の前でかしこまっておじぎ……みたいなやつ)。
いつまたまとまったまんがを描くかは今のところ完全未定ですが、
ここまでページ数が多いものはそうそうやらないと思います。
連載や個別売り出しの告知は今回が最後になりますが、
「読書感想文攻略法」はこれからずっと置いてあるはずなので、
気になった方はいつでもご覧になってみて下さいね。
連載バックナンバー一覧ページ
よろしくお願いします!
今日は告知だけですみません。またね〜。