金のティアラスクールレポートその2!(3/18)

こんにてぃわ豊島ミホです。
私が書かせていただいた金のティアラスクールレポート、
先日の「東京大会篇」につづき
「大阪大会篇」が本日アップされました!
私も大阪行ってたんですよ〜。
この日の講師は、アルコ先生&河原和音先生。
おふたりでお話しして下さったので……必然的に書き起こしの量も多くなり……
なんと400字原稿用紙換算で48枚分! のレポートになってしまいました。
に、2万字インタビュー……?
はしょるのもおまえの仕事なんだよ!!
って言われちゃいそうですね。。。(てか、そう。)
でもまんが家の先生がお話ししてくれる機会って貴重すぎて!
しかもお話の内容も全部重要に聞こえるし!!
一言一句逃してはならねえ……! みたいな。気持ちが。先走り。
確認の際には先生方にも、編集さんにも、ご迷惑おかけしてしまいました。
アルコ先生&河原先生だけじゃなく、編集さんのお話も結構入れてます。。
今回は特に、編集者との軋轢の話がwww
「これは削ってはいかん!」と思ってめっちゃ丁寧に書きました。
うん、うん。。。
長〜いレポートなんで、まんがの描き方気になるかたは、
まずは自分が興味ある部分から読んでいただいてもいいと思います。
ネームとか、背景とか、トピックごとに見出しがついているので。
後半のQ&Aも、質問のとこをまず読んで、「おっ!」って思ったところからでも!
まあ最終的には全文読んでいただけると一番嬉しいですが☆

今回の密かな補足(笑)は読み切り短篇集ですねー。
連載読むのもいいけどページ数の短い読み切りを研究してみよう!
みたいなお話があるんですけど
私から、アルコ先生と河原先生のおすすめ読み切り集をご紹介。
まずはアルコ先生のほうから〜

アルコ先生は特に「初期」ということで2冊。。。
というか常に2冊セットで置いてたから、収録作が私の中でゴッチャになってる(笑)
「エンド オブ ザ ワールド」ってどっちに入ってる……? 
あれが特に好き! なんか画面が神! だし、お話も……。
幼なじみの女の子と男の子のお話で、
男の子のほうは小さい頃から野球少年。中3の後半、
みんなより早く推薦で遠くの高校への入学を決めてしまう。
いっぽう女の子のほうは、将来やりたいものが見つからず、
目前の高校入試もやばいような状態。
アンタなんか 好きなことと得意なことがたまたま一致しただけじゃん
いばるな!
みたいなことを(すいませんコミックスが実家で現物が手元にありませぬ。。。)
女の子のほうが男の子に向かって言ってしまうんだよね。
この台詞すごい 思い出すことが多いです。
八つ当たりの言葉なんだけどね……。
なんかすごいそーいう。。。言葉のリアリティーみたいのんが。
アルコ先生のまんがにはあると思うのです。
言っちゃうよな。言っちゃうだろうな、っていう。
恋の話でもあるんだけど、それだけじゃなくて
なんか色々詰まったお話なんですよね。
そんな大変な話がどう帰結するかはぜひコミックスで!
この2冊、大学時代に「接客本棚」に置いてて
(ウチに遊びにきた子に自由に読んでもらうまんが棚)
「何が面白い?」って訊かれた時に
「これ!」「いちおし!」って紹介してました〜。
そして読んだ子はみんな、「面白かった!」って言ってくれた
打率10割読み切り集です。スゲーぜ!
河原先生の読み切り集で私が大好きなのはこちら☆

こちらは「初期作品」では全然ないんですが……。
なんか収録作3本は全部、
読むとテンション上がる! 爆上げ! っていうので。
わりと普通の子の話なんですよね。
女の子も男の子も。
特に表題作の「愛のために」の女の子は……
男も女も友だちいっぱい! 盛り上げじょうず!
合コンのセッティングや紹介もすごく得意なので、
ついたあだ名(称号?w)が「紹介の女王」!
でも実は彼氏がいたことがない、というー
なんかちょっと残念な感じの子(笑)で。
でもさーなんだろう! 残念なんだけど残念じゃないというか
恋する前も楽しそーに生きてて
まあそんで 恋してもっと楽しそうで……!
何が言いたいんだ私は!!
「いー奴」
なのかな〜
それが特に 読んでる時の幸せ感に関係してるのかなー。
「ふーん、この子って『いい人』なんだなぁ……」っていう距離感じゃなくて
「お前いい奴な! めっちゃいい奴な!」ってテンションで読める!
から面白いんだと思います。
ちなみにこの『愛のために』、リアルタイムで買ったコミックスでしたが
今回講座に行く前に読みたくなって、買い直してみたら……11刷!
長編が多い作家さんの読み切り集で、11刷ってすごくないですか?
それだけ面白い読み切り集だということよ!

紹介以上で〜。
多分このブログを読んで下さってる方の99%は
少女まんが家志望者じゃないと思いますがw
3冊みんなオススメです。
金のティアラ賞……
自分が欲しい! と思ったこともあったけど(笑)
こういう形で関わらせてもらえてよかったです。
応募受付中の第6回は、4月1日締め切り! 消印有効!
……って、あとちょっとしかないっすね!!(ガーン)
素敵な「まんが界のシンデレラ」が、今年も見つかるといいなと思います。
今知ったよ! 今年間にあわなかったよ、って人は来年ぜひ!

ちなみに私はまだ風邪を引きずっています。
前回の記事を書いたあとやはり発熱。
「風邪なんてデトックス! むしろこの機会に精神的にもデトックスしてやるぜ!
 むひゃひゃ」
とかって色々したせいで治りが遅くなった感。
何をどう色々したか書きたいんですが、
今書いてる暇ないので(風邪のせいで絶賛しごと遅れ中)
そのうち改めて書く……かも。
このブログで「後で書くかも」って言ったことの書かれない率は
現状100%ですけど。
『sakanaction』きーてます まだ後半聞き馴染まず
でも馴染むと思う 前半はダンシング状態です!
あとはFoZZtoneのO.M.A BESTが来たーーー!!
ファンなら新録分は全部ゲットすべきか……?
いやでも私はじぶんてき「ベスト」にこだわりたい!
って意志をもって選曲、新録曲を2つしか入れなかったんですよ。
1枚通して聞いた時
「やっぱり俺の選曲は素晴らしい」
って思いましたが、あとでネット上の感想とか見て
みんなが新録曲のはなししてるの見たら、ちょっと羨ましくなりましたw
でもでも激しくヘビロテ中。
「LOVE」はさー やっぱ神曲だよ
今回も「LOVE」を軸にして曲を配置しました。
なんかもう「LOVE」に5回くらいお金出してるけど後悔していない。
日本中に配りたい。