『檸檬のころ』など5作品電子化+無料短篇配信のお知らせ(10/25)

こんばんは、豊島ミホです。
この度、幻冬舍さんで出版した本を、一挙電子化していただきました〜!!
※参考※リンク先は紙の本のデータです

檸檬のころ (幻冬舎文庫)

豊島 ミホ / 幻冬舎

底辺女子高生 (幻冬舎文庫)

豊島 ミホ / 幻冬舎

ぽろぽろドール (幻冬舎文庫)

豊島 ミホ / 幻冬舎

陽の子雨の子 (幻冬舎文庫)

豊島 ミホ / 幻冬舎

リテイク・シックスティーン (幻冬舎文庫)

豊島 ミホ / 幻冬舎

以上5作品が、あちこちの電子書店さんで買えるようになっています☆
ちょっと……もう全書店が取引先様ですから……
「たとえばこの書店で」と言うのはやめましょうか(笑)
大手電子書店さんではだいたい配信していただいているはずなので、
お好きな書店さんで「豊島ミホ」を検索してみて下さい!

……って実は、今月上旬くらいからもう売っていただいていたんですけどね。
オマケを準備していたので、発表を今日まで待ったのです。
オマケ、それは……
無料〜配信短篇〜〜〜〜!!!!
といってももちろん新作短編ではなく、
アンソロジーに書いて、今まで私単独名義の単行本には
収録されていなかったという短編です。
(こういうのが結構ある……集めると1冊分になるくらいあるんです)
幻冬舍さんのアンソロジー『恋のかけら』に書かせていただいた
「銀縁眼鏡と鳥の涙」
アンソロのまま、文庫化もされているのですが
電子化の予定はないとのことでしたので、これを機に……
※参考※ 元アンソロの紙バージョン

恋のかけら (幻冬舎文庫)

唯川 恵 / 幻冬舎

最初は私個人でやっている「売り切りプロジェクト」のほうに
いただこうとしたんですよ。
でも、ePubつくれなくなったままだからいつになるかわかんないしー
しかもなんか売れなすぎるからまたもう無料にしようかなーと思ってるんですけどー
と担当さんに相談したら、
「じゃ、うちで作りましょうか?」と言っていただけて(!)。
そこから超〜さくさくで作業していただいて!
電書化された5冊のプロモーション的な作品として
無料リリースすることができました☆
これは期限付きでなくて、ずっと無料です。
(書店さんによってはシステム上「無料本」を置けないところもあり、
 99円とかの安価で販売しているお店もあるそうです。そこはご了承ください)
いつでも読みにきてね!
「銀縁眼鏡と鳥の涙」は、私の中ではMAX気に入っているほうの短編で
もうどうにかしてこれを色んな方に読んでいただきたい。と思っていました。
(無料だから、読んでいただいたって一銭の得もないんだけど……)
なおかつ、自分で言うのもアレですが
内容がわりと「豊島ミホベーシック」的な……
地方の高校が舞台、くくりが「青春小説」、っていうやつなので。
入り口にはベストの短編だと思ってます!!(キリッ)
ま、主人公が男子なんですけどね。
そしてちょっとリア充めなので覚悟してね?(男子は)
そうそう、文化系の部活が舞台で……
大会期間以外の、のんびりした文化部の雰囲気も
この作品に落としこんでいます。
そして憧れの先輩カップルがいるっていう……w(ここは部活じゃない活動からw)
「私の実体験☆高校時代」のうち、他の小説に入ってない部分が
ぎゅっと凝縮されてる小説だと思います!
あ、大変なことを言い忘れてましたが
「銀縁眼鏡〜」の配信、外資系(?)ではもう始まってますが
国内電子書店さんはもうちょっと遅くなるみたいです!

来週末くらいまでには並ぶとのことでしたが……
国内電子書店さんユーザーのみなさまは、もうすこしだけお待ち下さい!
読んでいただけたら本当に嬉しいです☆
みなさま、よろしくお願いいたします。
突貫工事だったので表紙イラスト&デザインが私の素人仕事ですが
ご了承下さい……!!
(読みたいけど、そしてiPhone持ちだけど
 まじで電子書籍まわり触ったことない、という初心者さんのために
 解説記事をそっとつくりました。そっけなく解説だけですが、画像入りです。
 こちら
そして有料の5冊も、よろしければ……。
(いつもポケットに『底辺女子高生』……入れてみないかい?!)
5冊の簡単な紹介もアップしたいな〜。
よーし書く! この後書く!
できたらこの下にアップします。