俺様☆音楽バナ2013年版(12/24)

みなさまメリクリでございます〜
豊島ミホです。
私のクリスマスは全日本フィギュアで盛り上がり終了しました。
とつぜんですが、2013年の俺様☆音楽バナ行きます☆
音楽に大して詳しくない私が、今年よく聴いていた新譜を
超〜上から紹介するっていうたまに年末にやっている企画です!
1回目前半 1回目後半 2回目 3回目

今年は一番聴いたアルバムから……

リリスクことリリカルスクール……。
あのね。正直よく知りません。
女の子アイドル6人組ってことくらいで。
あと、改名前のグループ名が「tengal6」だったっていうことくらいで。
メンバーのビジュアルさえ知りません。
ただ、tofubeatsさんが楽曲提供したって情報をつかんだので&
なんかこれはイケる! って感じがすごくあったので
ちょっと試聴してすぐ買ってしまったのでした。
(江口寿史さんのジャケに釣られた感4割)
これがちょうううううアタリ!!!!
なんかね! 私の中で
「今の少女まんがの世界」ってこれです!
軽くておしゃれでちょい盛り気味ガーリーで
時にせつなくきっらきら☆
デートコース、っていうタイトルなんだけど、
実はアルバム全体でデートコースにはなっていなくて
恋が始まって終わってまた復活する! までの
女の子のコースなんですよ。気持ちコース??
なんかうまく言えないけど……。
とにかくそれが超今っぽく描けてて、
1枚聴くだけで
脳はリア充女子高校生になれます
脳は
あと、やっぱ
恋の最初のテンション→盛り上がるー! →
なんか独り相撲だったぽくてフラれたかも→
超へこむ……→でも復活♡

っていうループ構成になっているのでえんえんと聴いちゃう、
ずーっとリピートして聴いちゃう。
恋の終わりが急で最初ええってなったんだけどwww
6曲(実質5曲)で終わるwww 全13曲中の6曲で終わってまうwww
6曲で超盛り上げて7曲目でいきなり地に落としてくる。
どいひー。
でも10代の恋ってそうだよね、って思います。
勝手に盛り上がって勝手に落ちてる系。。。
なんでテンションの上げ下げがでけー。
そんなところもまたリアルって私は思っています。
1番好きなのはやっぱり恋の最高潮6曲目!!
「PARADE」です☆
今やっと歌詞カードをまともに読んでtofuさん提供曲のひとつだと確認したw
あと「ダーリンダーリン大好きよ」だと思ってたとこが「大大大好きよ」だった。
まあ……いいんだ細かいことは……。
サビの
じゆうなこいのちーかーらっでー♪
っていうところがめちゃ上がる!!
何気なくできてる歌詞かもしんないですけどね。
「自由」と「恋」の結びつきがすごく好き、最高って思います。
人を不自由にするのが恋ではないよ!
恋によって自由になるんだよーーーー
と思ったままできれば死ぬまで生きたいです

リリスクでかなり字数を食ってしまいましたが続けます
少女まんがつながりで2枚目はこれ

リリスクが2010年代の少女まんがならば
さよポニは古き良き少女まんがのパロディって感じが
ちょっとしますよね。しません?
なんかへんなパロディみたいな……。
でも少女まんが気分は上がります。
これがないと……イラスト原稿描けなかったよっ!
いつもBGMこれ! 
今までのさよポニとがらっと印象変えてきた曲もありましたが
その辺もそれはそれで。好きになりました。
なんだかんだ「放課後れっすん」が1番好きかもしれない。
あのあほのこな歌詞が。
DISC2のカバー曲「SAY YES」はマジ必聴! みんなに聴いて欲しい!
あのチャゲアスの「SAY YES」ですよwww
こんなに素晴らしい歌詞だったのか……って
やっぱ「ガラスの十代」を書いた飛鳥さんパネエ って なりますよ。
女の子の声でさらっと唄われるとほんと来ますよ。

3枚目はやっぱり入れてくるFoZZtoneです!

リリスクさよポニと来てもなおFoZZtoneです!
今回は特にライブ映えするアルバムだった……
いやいつもライブ映えしていますけど。
「Shangri-La」「ニューオーリンズ殺人事件」辺りはもう
ライブで盛り上がらないわけがない!! みたく作ってありますよね。
ライブ今年も2回観れました。
神すわ……。
ライブの後のロッカールームで、ファン同士で抱き合って号泣している人をみたよww
でもワカル! 今FoZZtoneと同時代に生きてその喜びを分け合える仲間いて
最高に盛り上がったライブの後なんて、奇跡で泣いちゃう……。
だろうな。きっと。
それにしてもなんでFoZZtoneはブレイクしないのだろうかwww
「もう来年はこんな近くでは観られない」
とか思い続けてはや何年なんだよ……。
どかんと売れるにはやっぱりあれか。カネと事務所の力が大事なのか。
ってたまに思います。
でもあんまやさぐれてないです。私は。
うちらはうちらで幸せに盛り上がっていくし。って思っています。
音楽業界はそういう域までちゃんと来てる。
FoZZtoneに限らず、ちゃんとお客さんまわってるライブ観ると思います。
業界オワタとか言ってる人は前の時代の売り方にしがみついてる。
自分が音楽業界に関係ないのでクソ上から言ってみましたごめんなさい。

今年リリースのアルバムで特に心に寄り添った3枚を選ぶとしたら以上です!
ちょwww 肝心のトーフさんの新譜どこいったwwww
って我ながら突っ込みたくなるが……3枚選ぶとなると……すいませんwwww
私「tofuさんが、女の子ボーカルのためにつくった軽い曲」が好きみたいですぅぅぅ……
だから「lost decade」の中では
仮谷せいらちゃんの唄う「SO WHAT!?」が好きでした。
それは。最近プレイリストを組む時は外さない。
それにしても
今自分がどこから情報受信して新譜買ってるのかよくわかりません。。。
上に挙げた3枚がどれくらい売れたのかも、さっぱりわかりません。
わかるのは……私が今90年代音楽ファンの中の
裏切り者っぽくなっているということくらいですwww
どこにもその痕跡が感じられなくなっているよね。
10年代の若手でもバンドサウンド系はノーチェックだしね……
でも来年は超待望なトライセラのニューアルバムが出る(らしい)し☆
きっと90年代っぽいセレクトに……若干はハンドルを切り返……
すかもしれない……

このほかに、旧譜だけど今年のテーマ曲のようによく聴いた曲なども
紹介したいのですが、記事が長くなってきているので、それはまた別の機会に〜。
年内にあと1回は更新できると良いなと思ってます。