おにいちゃーーーーん!(1/20)

遅くにこんばんは豊島ミホです。
ずっとこのブログを留守にしてましたが
目がやられてました。
7日だか8日だかに コンタクトを外す際
のびたツメで目をひっかいてしまい 白目に血だまりが
それは見た目ほどひどくない外傷だったんですが
(毛細血管が傷ついたやつで、皮膚でいったらあざみたいなもの
 って眼科の先生に言われました)
それが完治して「ふっふーん治ってきたわぁ」と調子こいてたら
今度は逆の目になぞのいぼ まばたきするたびメチャかゆい 
翌日いぼは治ったけど今度は悪寒が止まらず……
とか要するに体調がgdgdでここに来る余裕がありませんでした。
すんません。
まず今月分の別マの告知をしたいところですが
雑談ネタが溜まりすぎているので1本だけ……。書いてからにする。
別マの告知も明日とかにすぐ上げます。

年明け、妹(既婚)のところに遊びに行きました……。
旦那さんはもうお仕事が始まっていたので、家には妹と甥っ子だけ。
2歳の甥っ子は無邪気の盛り……!!
おやつを食べるだけで「おいしーい^^ おいしーい^^」とか
ちょうかわいらしい反応をしてくれます。
それを見て私が
「うっ! 失った童心が……(ズキズキ)」みたいなことを言ったら、
妹に、
「ねえちゃん生まれた時から今のねえちゃんだったけど」
って真顔で返されました。
生まれた時からってことないだろ!
あんた生まれる前の2年弱あるやろ!!
と思ったけど5歳くらいには確かにもうほぼ今の人格だった気がしなくもない。
妹から見ると……一貫して天上天下唯我独尊の最悪姉……
ってことだったんだろうなと思いましたがばつが悪くて言いませんでした
(ひとりっこでしょ? ってめっちゃ言われます私。。。)。
そんなとりとめない話の中で、妹が
「ずっとお兄ちゃんが欲しかった」
とか言い出したのですよ。
なんだって?!
30年間姉妹やってきてそんなの初めて聞いたよ!
でも私も普通にお兄ちゃん欲しかった派なので
「だよねーーー!」って言いました。
私「お兄ちゃんがいると、ゲームの攻略法とか教えてもらえるし、
  家のゲームソフトの本数も増えるから!
  だんぜんお兄ちゃんがいいよね!」
妹「え……そういうんじゃなくて……
  かっこいいお兄ちゃんが……」
その瞬間
私の脳は妹のいわゆる「厨二時代」の絵で描かれた
「かっこいいお兄ちゃん」を受信した。
楠本まき的な線の細さで矢沢あい的なファッションのやつ。
髪ツンツン立ててんやろ? でも黒髪なんやろ?
折れる程細い身体に革ジャン着とんのやろ?
ギター弾いてて聴くのは基本洋楽でパンク、流行りの音楽には興味ない。
もちろんバンドやってるけど いっぴきおおかみで家に友達は連れてこない。
もはやその理想兄と妹の姿が見えたね……。
親とケンカしてそっと兄の部屋を訪れるマイいも。。。
ヘッドフォンを外して「どした?」ってジェスチャーだけで尋ねる兄。。。
妹が悩んでることを話すと兄はギターを弾いてくれる……
なんかその曲にまつわるナチュラルなバカ話なんかもしてくれる
(※私からは例示もできない伝説系洋楽スターのバカ話)
妹、涙ぬぐってにこっ
兄「泣いたカラスがもー笑ってんじゃねーよ」(←ここでレアな笑顔)
……
そんな兄がうちの遺伝子から出るわけないだろおおおおおおお
って思ったごめん思った。
てゆ〜か 私の兄は想像の兄にしかならないけど
あんたの兄は私が男として生まれたバージョンと考えるのが自然で
「かっこいいお兄ちゃん」どころの話じゃないだろ絶対……。
天上天下唯我独尊兄やん……。
でもあまりにダイレクトに「かっこいいお兄ちゃん像」を
受信してしまったので こっちが恥ずかしくて何も言えなかった。。。
あと、家に帰ってから考えたら
単に 私は私に似た兄を
妹は妹に似た兄を 想像してたってことなのかもしれない。と思いました。
私に似ると、いいとこゲームくらいしかないオタク兄だけど
妹に似ると、リア充なのは確定だしファッションセンスも良かったかもしれない。
ただ……痩せてはなかったと思うで。。。
革ジャンは着こなせないと思うで。。。
ギターも弾けな……(以下略
別にオチのない話なので 矢沢あい先生の
「天ない」にリンクはって終わります

電子書籍になったよ。
マーガレットBOOKストア!では1月末まで
1巻無料キャンペーンしています♪ 「ご近所物語」も♪
(今回はKindleではキャンペーンしていないんだなぁ……)
私もとりあえず1巻再読したけど、
ほんとーーーーに夢の学祭だなこれ……!!
これは小学生で読んじゃったら。仕方ない。
高校生の学祭はこういうものだと信じるほかない。