別マ2月号発売中&「イタズラなKiss」(1/22)

というわけでやっと別マ告知です!
(きのうやるとか言ってできなかったごめんなさい)
2月号発売中ですーー!!!
私が別マ作家さんにインタビューさせていただいているコーナー
「まんが家さんに会いたい!」は、今月から
八田鮎子先生がゲスト!
(※リンク先は「オオカミ少女と黒王子」試し読みです)
実はインタビューの日、八田先生は結構がっつり
風邪をひいてらして、マスク姿でした。。。
熱が何度とかは言ってなかったけど、かなりしんどそうでした。
そんな中たくさんお話して下さって本当にありがたかったです。。。
(ちなみに風邪、うつりませんでした)
(八田先生からうつったら絵がうまくなりそうとか担当さんと喋ってたのに)
今月掲載部分では、シナリオ本の話が印象的でしたー。
お話づくりで行き詰まった時期に、
この本と出会って何かをつかんだという……
絶版書籍なんですけど、調べてみると結構「伝説の書」っぽいのがわかって。
だいたいマーケットプレイスで今の最低価格が5000円ですからね!
中古品の説明にも「26刷」とかサラッと書いてあるし……。
それに線引いてまでじっくり読みこんだ
八田先生のガッツもまたすごいと感じました。
私、自分の仕事と関係ないことに赤線引いて本読んでる気がする……(;▽;)
4コマにした中2ファンタジーの話も面白かったですw
やるよね! やりますよね!
なんで中学生でまんが好きだと
とりあえず長編ファンタジーを描いてしまうんだろうか……
八田先生の中学まんがを晒してしまったので私も晒すと
夜麻みゆき先生の「レヴァリアース」
丸ぱくりみたいなまんがを描いてました……
でも自分が描いてたのより、友達がノートに描いてたまんがのほうが
すごい記憶にある。面白かったから。
多分……八田先生と一緒にノートまわしてたお友達のみなさんも
自分が描いたものより、八田先生の作品のほうを憶えているんじゃないかな。
と思ったりもしました(その場で言わなかったけど)。
八田先生の回まだまだ続きますのでよろしくお願いします☆

もう1こ、担当させていただいている
別マの過去掲載作レビューコーナー
「クラシックスこんにちは」では、
ラブコメの金字塔「イタズラなKiss」を紹介させていただきました。

「ラブコメの金字塔」を
私はなんつうまじめくさった調子で紹介してしまったのだろうか……。
でも実際、今回通読した時に、「琴子の恋物語」じゃなくて
「入江君の成長物語」として読んでしまったのだよね。
そんな読み方する人誰もいないって!
って我ながら突っ込みたくなるけど、是非は置いといて
そー読めば読める ことがすごいなぁと思いました。
入江君って別マ史でも一番くらいのスーパーキャラじゃないですか……
努力しないでなんでもできちゃう。容姿端麗で家もお金持ち。
女の子にどぎまぎしたりもしない
(特に大学入学以降はサラッとモテている描写でしたね……)。
そんな「もう中身人間じゃなくね?」くらいのスーパーマンなのに
内面が変化して成長してくのがわかるって……
それが描けた多田先生はいったいなにものなの?! と思いますw
琴子もねー
私から見るとやっぱり完全にただ者じゃない感がしたwww
どんなおばかでドジでも 運と根性でちゃんと
入江君に釣り合うハイパー人間になっているんだよ!!
てか入江君に試練を与えている存在なのだから、入江君以上の感がある……。
(ふしぎと、「足引っぱってる」て感じじゃないんだよね。琴子の存在って)
うんだから……
わたしてきには「憧れの恋物語」っていうよりは
なんかもうすごい人たちのすごい人生……みたいな。
感じでした。イタKiss。
もちろん、そういう読み方でも面白いんですけど。
そんな変な読み方してしまった私も
純粋にきゅんと来たシーンは琴子の戴帽式のとこです……。
あそこは泣いちまったよ。。。
本当はあそこを抜粋したかったんだけど、ネタバレすぎるかなっていうのと、
あとうまくツーショットを抜けなかったっていう事情があったのかな? 確か。
お話的にも看護科編が一番好き! 友達がみんな濃くて面白いし!
長い長〜〜い話だから、きっと人によって
どのへんが一番好きかも違うんでしょうね。

最後になりましたが、今月はトリビュート別冊ふろくの
第2弾! 女性作家さんたち編がついてましたね。
ジャンプ作家さんたちによる1号目も豪華だったけど、
今回はさすがに、直接別マ読んで育ったという作家さんが多くて
色んなエピソードにキャーってなりました。
谷川史子先生の「別マ編集部リア充説」はすごい……わかりますw!
あと槇村さとる先生の昔の旅行(慰安旅行?)の話はせつなかったです。
誰とは明かされてないけど、泣いちゃうっていうのが。
さすが少女まんが家さんだと思った。
あとは作品のセレクトの幅広さに 読んでてときめきました
小村あゆみ先生による「しじみちゃんファイト一発!」の絵は……
私「しじみちゃん〜」未読なんですけど、
片岡先生の絵だぁ〜〜☆☆ ってひとめでわかりました!
画風再現されすぎパネエです。
そんなひとつひとつ感想書いてたら日が暮れちゃうほど
豪華なトリビュートふろく……
に、私が書き起こしを担当した咲坂伊緒先生×アルコ先生対談
(去年の7月号に掲載されたもの)も再掲していただいてます!
光栄ですぇぇ……
50周年
だと 50年先の人に読んでもらえるな っておもいますね。
100周年やるときに……50周年の時になにをしたのかなって
編集部の人は参考にしてくれるでしょうきっと。
がんばりみゃす
仕事もどりみゃす