自称普通(1/27)

こんばんは豊島ミホです。
このブログは最近更新頻度が偏っている。ね!
今日は完全なる雑談です〜
折るか? やーでもやっぱ折んなくていーや。

ここ1ヶ月くらい、「普通であること」について考えてます。
悩んではないけど。
ライターの仕事をしていく上で、
「君はなんなの?」って問われた時に……
「普通です!」
ってしか言えない俺がいる。
なんか……マニアな知識を持っている分野がないのです。
占いとエロいことの知識は日々趣味で増やしているけれども!
なんかそういうんじゃなくて、文化的? ライターさんに頼むっぽいこと?
の、得意分野が「別マ」以外は何も無い。です。
ほんとのこというと、多分自分は、
別に何にも詳しくなりたくない。
んだと思う。
「詳しい人」って10代からずっとひとつのことのマニアなわけじゃないですか?
私は「鉄道」「ゲーム」「アニメ」っていうオタクの3界すべてに
10代前半まで住民登録していたにもかかわらず
(鉄道も小さい頃は相当だったよ! 小学生の頃の将来の目標は「とりま全特急制覇」)、
初恋の人の「ダセエ」の一言でそれを全部捨てたので……
もうなにもかもどうでもいいは
とかゆって他人のせいにしてはいけない。
そういった事件がなくても、私は多分適当な時期に
オタクをやめるほうの人間だったんじゃないのかなあ〜。と思います。
てか。自分にどこかなにか文化系の人間と決定的に違うにおいを感じる。
「文化系=頭のイイひとたち」
みたいな。「おれらと違うひとたち」みたいなくくりが若干。あるんですよね。
ないふりをしているけど。。。
じゃあ「おれら」って。
「おれら」ってなんなのよ。
ってことだけど、多分、ぶっちゃけて
「普通の人」
ってことなんだと思うんです。。。
私、心の底でずーっと憧れている生き方がひとつあってそれは
「生まれた場所を一度も出ずに就職して結婚して死ぬ」
なんです。
実人生とかすってもいねえじゃねえか!!!
って話だけどそれはほらやっぱ。憧れだから。
人生で一番最初に諦めた憧れですわ。
かなり小さい時点で、「なんか私ここで結婚できない」
「就職も普通にはできない……」って思った。
なんでだろう。モテなかったからかな。そうだろうな(キリッ
モテさえすれば。ずっと田舎にいたと思います。
この人は結婚してくれそう雪おろしも文句言わずしてくれそうって人が
たったひとりでもいれば!!
なんかまた「自分が持ってないカード」に対してぴーぴー言ってる
文章になりそうなので話を元に戻すと
私は要するに、基本目標が
「田舎の普通のおばちゃん」
なのです。
趣味もへったくれもない世界に本当は居たいんです。

だからライターとしても。
得意分野とか別に持ちたくないんだよねええええ
もう「普通の人」として使って下さい。
「普通の人」に取材して欲しいときもあるでしょ?!
普通の人!
ってsweeetに考えているけど実際には「普通の人」が
必要とされるシーンてほぼ皆無だろうな。
いや皆無ではないだろうけど。。。
新規の仕事で
「これはぜひ普通の人にやっていただきたい!」
「得意分野なんて何もないライターに頼みたい!」

みたいに意気込む編集さんというのはまずいないだろうな。うん。
っていう点でどおしよー ってなってます。
えやっぱこれ悩んでる? 悩んでるのかしら。
でも「どうしたらよいかわからない」ではなくて
あくまで「でも別に得意分野はつくりたくない」って決まっちゃっているから……。
だって占いとかエロいこととか犬とか少女まんがとかすでに好きなもの色々あるのに。
それがあんま「文化系じゃないから」「金にならないから」って理由で
これ以上趣味とかつくってられないよおー

やっぱり今ある趣味を無理やり、
「編集さんにごり押しできるレベルの深い域」にまで持っていくしかないのだろうか。
もう占いで売りなよ。っていうのは友達からはしばしばアドバイスされます。
もうブログで毎週占いとか始めちまえよ。って。
石井ゆかりの二番煎じ上等じゃないかよ。って。
でも占いブログはほんとみんなすごくて……!(よく読んでます)
私がこれ以上書けることなどあるのだろうか。って思っちゃう。
石井さんの二番煎じなんてとてもとてもとても無理。あの人の努力真似できない。
エロは。。。もう顔出ししちゃったから&少女まんが誌で連載してるから
&国語教材使用による著作権料が途切れたらいやだから……¥
とかgdgd言うばかりだなおれは!
でも今年はマジでこのブログをなんとかしなければ
いけないのではないかと思っています……。
前にも「雑記帖」ってタイトルはだめだって話書いたけど。
ほんと、ライターのブログとして考えうる限りおよそ最悪のタイトルだと
今も思ってます。
雑文書いてれば食えると思ってる。みたいな悪いイメージしか持たれない。
本当はただ趣味で雑文を書きたいだけなんだけど。
このブログは趣味であって仕事とは別っていうことなんだけど。
そういえば私の最大の趣味って……こういう
「売らない文章を書くこと」ですね。
はっそうだわそれこそが人生で最大の時間をかけてきた
一番の趣味なんだわ!!!
なるほろーーーーー
したがってブログタイトルを
「俺の文章は売り物ではない」
とかにすればおk
というのは嘘で、あれだ
「売らない文章の書き方」とかにすればいいのだ。
そして日記のハウツーっぽいコラムをちょいちょいはさむという……
か、かこいいー コラム部分を新書にまとめて
同じタイトルで出したら10万部出そうーーーーー!!!
1冊700円の本が……10万部出たら700ま、
ピャー(照笑
あ、論理破綻してるこれ

でも商売になるかどうかは別として、
いいかもしれないですね、「日記」を得意分野としてアピールすんの……。
まああんまり「使えるライター」感はないけど。何もないよりはましかも。
「日記」だと知識量で他人と競わなくていいし。
ただ「人生の半分つけました!」でいいし。
はあんでも読むほうも詳しくないといけないのかなーっ
私、有名どころで、武田百合子の「富士日記」とか読んでないんですよね
1ページで挫折したあ
あとソローの「森の生活」にも挫折してるー
あっそもそも「森の生活」は日記じゃない?! あ、そう?!
あとなんつっても「アンネの日記」に挫折した女だよわたしは。
最初の……思春期もりもりな感じでもうヒャーーってなっちゃって読んでない。
多分20ページくらい震えながら読んで中学の図書館の棚に戻した。
ごめん。。。アンネごめん。。。
面白かった日記というと啄木の「ローマ字日記」かな。。。
啄木はうざいからおもろい。
やっぱ日記って。うざくないと。
「うわこいつうぜえ!」って思えてこその日記。
私も自分の日記読み返して「うぜえwwww」ってなりますよくなります

またgdgdになってきましたが、
ブログタイトルはほんとに今年変えるつもりでおります。
夏に、前書いた「日記書いた期間が人生の半分になる日」が来るし
あと、10月には実はこのブログの10周年☆ があるんで、
どっちかのタイミングで変えられたらいいなーってぼんやり考えています。
なんかワンテーマでコラムも書きたいよねぇ
うまく継続できるかどうかは別としてねぇ。
今年の目標は立ててないけど来年は引っ越したいんだよ!
そのためには金がすなわち仕事が要るんだよ!!
インタビューだけで食いたいとか言ってる場合じゃないってことが
だんだんわかってきました。肌感で。つまり金の問題的に。